ブラック企業には就職しない

未経験可正社員求人が見つかるフリーター就職サイト

現在、フリーターを脱出したくて就活を行なっている方はブラック企業への就職は絶対に避けたいと思っているはずです。近年、ブラック企業は社会問題にもなっており死者が出ている企業もあるというニュースを毎年何回かは見ます。このブラック企業に就職しないためにも求人探しは慎重に行わなければいけません。

ブラック企業への就職を避けるには?

怪しい求人ほどブラック企業の可能性は高い

現在、フリーターを脱出したくて就活を行なっている方はブラック企業への就職は絶対に避けたいと思っているはずです。

近年、ブラック企業は社会問題にもなっており死者が出ている企業もあるというニュースを毎年何回かは見ます。

このブラック企業に就職しないためにも求人探しは慎重に行わなければいけません。

ただ高給料、高待遇という理由で求人に応募してしまうと後々、後悔する可能性は十分にあります。

高給料、高待遇という求人にはなにかしら裏があるもので、怪しい求人ほどブラック企業の可能性は高いです。

求人に応募する際にはしっかりその企業の事を調べなければなりません。

企業のホームページだけではブラック企業なのかを見極める事は難しいので、2chなどといった掲示板なども調べてみるといいでしょう。

最近ではブラック企業大賞を発表しているサイトもあります。

ブラック企業をノミネートして順位をつけています。選考理由なども細かく書かれているのでこういったサイトを見る事もブラック企業に就職しないための対策になります。

常に求人を掲載している企業には気を付ける

就活をしている時には頻繁に求人探しを行なっていると思います。この時に毎回掲載されている求人を見たことはないでしょうか。

この常に求人を掲載している企業もブラック企業の可能性が高いです。

常に求人を掲載しているという事は離職率が高いという事が挙げられます。

人材を採用してもすぐに辞めていくという事です。

すぐに退職をするという事は理由があるわけです。問題のない企業であれば離職率は低く、入社したばかりの人間はすぐにはやめません。

このように常に求人を掲載している企業には気を付けようにしましょう。

就職支援サイトの優良企業求人は信用できる?

就職支援サイトで見る事ができる求人には優良企業が多くあると聞きますが本当なのでしょうか。

就職支援サイトは利用者の口コミや評判が重要になってくるので離職率が高い企業や問題のある企業の求人は掲載しないと言います。

ブラック企業の求人を掲載して就職した利用者から悪い口コミや評判を受けたらそれがその就職支援サイトの評判になってしまうので就職支援サイトにはブラック企業の求人はほとんどないと聞きます。

また、コンサルタントは企業のより詳しい情報や内部事情を把握している事もあります。

実際に入社してみないとわからない情報も収集する事ができる可能性があるので、就職支援サイトを利用して就活・求人探しを行うでブラック企業に就職する事を避ける事ができます。

おすすめの就職サイト

就職成功率96%!
DYM就職
評価:★★★★★
フリーター向け就職サイト
ハタラクティブ
評価:★★★★★
優良企業の求人が豊富!
ジェイック
評価:★★★★★
リクルートの就職支援
就職Shop
評価:★★★★
運営会社はリクルート
リクナビNEXT
評価:★★★★

PICK UP!

注目キーワード