30代から未経験の職種へ就職

未経験可正社員求人が見つかるフリーター就職サイト

30代は就職をするラストチャンス。最後の望みで心機一転で異業種への就職を希望される方も多いと聞きます。20代と比較すると就活は不利になる事が多いですが、就活のポイントをしっかり抑える事ができていれば30代からでも未経験の職種へ就職する事は可能です。

30代から未経験の職種への就職を目指しているフリーターさんへ

30代からでも未経験の職種へ就職する事は可能

30代から未経験の職種へ就職をお考えの方も多いと思います。

30代は就職をするラストチャンス。最後の望みで心機一転、異業種への就職を希望される方も多いと聞きます。

30代の就職は20代と比較すると就活は不利になる事が多いですが、就活のポイントをしっかり抑える事ができていれば30代からでも未経験の職種へ就職する事は可能です。

ここでは30代から未経験の職種、異業種の職種へ転職をする際にポイントになる事をご紹介しています。

現在、30代から未経験の職種・異業種への就職をお考えの方に参考にして頂きたいと思います。

フリーター就職 仕事選びのポイント

企業で自分にできる事を見つける

求人を出している企業が30代の方に求める事は即戦力になる人材、企業にとってプラスになる人材、だと言います。

ここで重要になる事は応募した企業で自分に何ができるかです。

ここを明確にする事ができれば未経験の職種でも採用をもらえる可能性を広げる事ができます。

自分に何ができるのか?という事を明確にしなければ企業側からしたら『ただ応募してきただけ』と判断されてしまい、採用をもらえる可能性は低くなってしまいます。

自分に何ができるのか?を志望動機や自己PRでアピールする事ができれば書類選考の通過も見えてきます。

まず、自分が身に付けているスキルを再確認しましょう。

30代になると過去の学歴・職歴(バイトでも可)や生活で身に付けてきたスキルは多くあると思います。

自分が身に付けているスキルで企業で活かす事ができるものはなんなのか?を考えましょう。

例えば営業職への就職を希望する場合、営業の経験がなくても過去に接客業の経歴があるとコミュニケーション能力や言葉使い、礼儀作法をアピールする事ができます。

営業職ではコミュニケーション能力、言葉使い、礼儀作法は必要最低限身に付けていないといけないスキルになります。

このように就職を希望する職種で活かす事ができるスキルを見つける事ができれば就職を成功させる可能性を広げる事ができます。

逆に自分が身に付けているスキルを活かす事ができる求人を探すという方法があります。

30代で就職をする際、自分がやりたい仕事をするという発想ではなく、自分にできる仕事を探すという発想で就活をする事も大切になります。

30代無職からでも就職できる?

社会人経験なし30代無職から就職するには

現在、30代無職から正社員を目指している方には2通りの人がいると思います。

ひとつは社会人経験がある方、もうひとつは社会人経験が全くないという方です。

社会人経験がある方ですと今までの職歴で培ってきたスキルを活かす事ができるお仕事を見つける事ができれば30代からでも就職できる可能性は高いですね。

ただ、30代で社会人経験がない方ですと就職できるまで苦労する事を覚悟しておいた方がいいかもしれません。

30代になるとただでさえ就職の壁は高くなります。企業側も30代にはある程度のスキルを求めてきますので職歴無しの場合はどうしても就職は不利になってしまいます。

しかし、就職できる可能性はゼロではありませんので正しい就活方法を身に付けて正社員を目指して欲しいと思います。

まずはスキルを身に付ける

正社員として就職したい場合、求人探しは正社員求人に絞って求人探しを行うと思います。

しかし、先ほども述べましたが社会人経験なしの30代の方は正社員として採用をもらえる可能性は低いです。

そのお仕事で活かせる何かしらのスキルがあれば採用をもらえる可能性も高くなりますが、スキルが全くない場合は採用をもらえる可能性も低くなってしまいます。

ですのでまずはスキルを身に付ける事から始めてもらいたいと思います。

最近では求職者の就職を支援してくれる職業訓練所や短期スクールなどの養成機関も増えてきていますが、30代の方の場合は時間的にも余裕はありませんのでバイトで実際に働きながらスキルを身に付ける事をおすすめします。

バイトだと正社員よりも採用の壁は低くいですし、バイトでもしっかりスキルを身に付ける事はできます。

正社員登用がある企業だとバイトからそのまま正社員へスキルアップする事だって可能です。

スキルを身に付けてから正社員を目指すと聞くと、遠回りをする印象がありますが、以外とこれが近道になる可能性があります。

採用をもらえる可能性が低い状態で何度も求人に応募するよりもスキルを身に付けてから求人に応募した方が採用をもらえる可能性を高くする事ができるので現在、30代無職から正社員を目指している方にはまずはスキルを身に付ける事から始めてもらいたいと思います。

未経験でも採用されやすい仕事を選ぶ

正社員求人の中には未経験からでも採用されやすいお仕事、されにくいお仕事があります。

未経験からでも採用されやすい仕事はどちらかというと職歴や学歴よりもその人の人間性や仕事への意欲を重視している傾向にあります。

人間性が認められれば採用をもらえる可能性を高くする事ができるので未経験でも採用されやすい職種の求人を中心に探す事も視野に入れてほしいと思います。

未経験者を歓迎している主な正社員求人は、

・営業職
・介護職
・アパレル業界
・IT業界
・飲食業界

などになりますね。

また、これらの職種は正社員求人だけではなく、バイト求人も見つける事ができるので正社員として採用をもらえない場合はバイトで働く事も可能です。

上記でもご紹介しましたが、バイトでもスキルを身に付ける事はできますのでバイトで働くという事も選択肢の中に入れて就活を行なって頂きたいと思います。

未経験・フリーターから正社員になる方法

資格を取得して採用をもらえる可能性を高くする

資格はスキルを証明するもの

30代で未経験の職種への就職は正直言って不利になる事が多いです。

実務経験がない、スキルがない、即戦力にならない、という理由で採用をもらえる可能性も低くなってしまいます。

上記でも述べましたが、求人を出している企業が30代に求める事は即戦力になるという事です。

スキルや実務経験がなくては即戦力にならないと判断されてしまいます。

しかし、その職種のスキルがある事を証明する事ができれば採用をもらえる可能性を高くする事ができます。

スキルを証明する際に最も役に立つものが資格になります。

資格がなければ採用をもらう事ができない職種も多くあります。

また、就職が有利になる資格も多くあり、現在では資格を取得してから就活を行なう方も多く、資格は就活をする際の大きな武器になります。

資格取得の難易度が高い、合格率が低い資格を取得できれば就職には有利になるといっていいでしょう。

資格を持っている事で就活の幅も広げる事ができるので就活をする際には資格を取得する事をおすすめします。

資格を取得しながら就活を行なう

現在、30代で未経験の職種への就職をお考えの方は資格を取得する事を検討してみてはいかがでしょうか。

資格の取得を支援してくれる機関も多くあるので、そういった機関を利用して勉強しながら就活を行なう事も可能です。

短期間で取得が可能な資格もあるので就活を行ないながらでも資格を取得する事は十分可能です。

資格取得のために勉強をする事でスキルを身に付ける事ができるので資格を取得して損をする事はまずありません。

人材を募集している企業側も就職をするために資格を取得した事を評価してくれる企業もあり、マイナスになる事はありません。

履歴書にも資格の取得は書く事ができるのでしっかりアピールする事もできます。

資格を取得して自分のスキルを証明する事ができれば正社員として採用をもらえる可能性も高くする事ができるので就活を有利に行う事ができます。

まずは就職しようとしている職種に関連している資格がないか探してみましょう。

おすすめの就職サイト

就職成功率96%!
DYM就職
評価:★★★★★
フリーター向け就職サイト
ハタラクティブ
評価:★★★★★
優良企業の求人が豊富!
ジェイック
評価:★★★★★
運営会社はリクルート
リクナビNEXT
評価:★★★★

PICK UP!

注目キーワード