30歳目前!29歳で転職は可能か?

未経験可正社員求人が見つかるフリーター就職サイト

これは私の実体験なのですが、29歳の時に思い切って未経験の職種へ転職をしました。将来的な事を考えた時に当時働いていた仕事をこのまま続けていていいのかと疑問に思い、転職を決心しました。

29歳の就職・転職は不利になるのか?

29歳でも就職・転職は十分に可能!

就職や転職は30代になるといっきに不利な状況になります。

人材を募集している企業側もスキルや経験が豊富ではない限り、将来性のある20代を採用する傾向にあり、30代の就職・転職はそう簡単にいかないのが現実です。

では30歳目前の29歳の就職・転職はどうなのでしょうか。

30代まであと1年の29歳。就職・転職は不利になってしまうのでしょうか。

私は29歳で未経験の職種への転職に成功しました。

これは私の実体験なのですが、29歳の時に思い切って未経験の職種へ転職をしました。

将来的な事を考えた時に当時働いていた仕事をこのまま続けていていいのかと疑問に思い、転職を決心しました。

そして、無事に転職を成功させる事ができました。

ただ、スキルもなにもない状態だったのでこのままだったらどこの企業も採用してくれないと思っていたのでスキルを身に付けて資格を取得しました。

経験やスキルがある方にとって資格は無意味なものになるかもしれませんが、先ほども述べたように私にはスキルや経験が全くなかったので少しでも有利に転職を行うためにスキルを身に付け、資格を取得したんですね。

約6か月間、勉強をして無事に資格を取得してから転職活動に挑みました。

そして、前職までの経歴で培ってきたスキルの中でなにか活かせるスキルはないのかという事も考えましたね。

技術的なスキルでは全く活かせるスキルはありませんでしたが、仕事に取り組む姿勢や考え方に関しては今までに身に付けてきたキャリアが活かせたので企業側には積極的にアピールしていきました。

不利な状況をどうカバーしていくのかが重要

年齢も29歳、スキルや経験はなし、という状況だったので当初はもっと苦労するだろうと予想していたのですが、転職に必要なスキルを身に付け、アピールできる事を積極的にアピールする事ですぐに採用をもらう事ができ、29歳からの転職を成功させる事ができました。

わたしのように転職が不利な状況でもスキルを身に付けたり、アピールできる事を積極的にアピールするなど、不利な所をしっかりカバーする事ができれば転職を成功させる事ができます。

現在、29歳から就職・転職をお考えの方も多いと思いますので、まずは不利な状況をどうカバーしていくのかを考えながら転職活動を行なう事をおすすめします。

フリーターから正社員!フリーターの就職ポイント

自分の短所も長所と同じく素直にいう事がおすすめ!

短所を認識している事は自己分析できている証拠

面接時に良く聞かれる質問のひとつに短所と長所を教えてくださいという質問があります。

長所は自分のアピールポイントになるので積極的に話す事ができますが、短所は自分の欠点・苦手な部分になるのであまり多くは語りたくない事になります。

現在、就活を行なっている方の中には面接時に短所は素直に言った方がいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

はじめに結論からいうと自分の短所も長所と同じく素直にいう事をおすすめします。

なぜ面接の時に長所や短所を聞かれるのかと言うと、面接官は自分をどれだけ客観的に分析できるのかを見極めているのです。

自分の良いところ、悪いところをしっかり認識している方は客観的に自分の事を分析できている証拠です。

これは面接官にとってはプラス評価になる事が多いといいます。

ですので面接時に短所を聞かれた時は素直に答えるようにしましょう。

表現を変える事で長所を引き立てる事ができる

短所を利用する事で長所を活かす事ができます。

短所は裏を返せば長所になります。

例えば、「洋服を買いに行った時に洋服の種類で迷う、優柔不断である」という短所は裏を返せば「慎重に物事を考える事ができる」という長所になります。

もう少し言い方を変えると「時間をかけて洋服を選んだおかげで自分が納得する買い物をする事ができた」という表現をする事ができます。

相手側にこう表現する事ができれば短所よりも長所をアピールする事ができます。

面接時にもこういった表現を自分の体験を元に話すと良いと言われています。

上記で述べたような自分が体験した事をもとに表現できると、面接官に自分の事をしっかり伝える事ができ好印象を与える事ができます。

上記でご紹介してきたように短所は言い方を少し変えれば長所を活かした表現に変える事ができます。

面接時に短所をいう事は悪いことではありませんが、自分の悪い面や苦手な面だけをアピールしてしまうとネガティブなタイプだと思われてしまう事もあるので短所を利用して長所をアピールする事も忘れずに面接に挑んでもらいたいと思います。

29歳フリーターから正社員を目指している方へ

29歳フリーターからでも就職できます!

20代と30代では就活の方法も大きく変わってきますし、30代ですと採用をもらうのに色々と不利になる事が多いです。

ですので、できる事なら30代になる前に就職を決めてフリーターを卒業する事が重要になってきます。

現在、29歳フリーターから正社員を目指している方も多いと思います。

30歳になる手前なので慎重に就活を進めて、就職を成功させて頂きたいと思います。

29歳フリーターから正社員を目指している方へおすすめの就活方法をご紹介したいと思います。

企業がどんな人材を求めているのか見極める

29歳からフリーターを抜け出す事は不可能ではありません。

就活の方法次第では正社員として就職できる可能性は十分にあります。

まずは応募しようと思っている企業がどんな人材を求めているのかという事をしっかり把握しましょう。

企業によって求めている人材は異なります。

即戦力になれるスキルを持っている人材を求めているのか、それとも企業に合う人物像を求めているのか、など企業によって採用をする際の判断材料も変わってきます。

スキルを身に付けてから求人に応募する

こういった企業が求めている人材をしっかり見極め、その人材になれるように就活を進めていくといいでしょう。

即戦力になる人材を求めているのであれば、最低限必要になるスキルを身に付けてから求人に応募する、人物像を求めているのであればその企業に合ったスキルを取得してから求人に応募するとフリーターからでも正社員になれる可能性はあります。

近年では短期間でスキルを身に付ける事ができる職業訓練所や短期間スクール、就職支援サイトではセミナーを開催している所もあります。

就きたいと思っている職種で必要になるスキルを身に付ける事ができるスクールやセミナーがある場合は積極的に参加をして少しでも多くのスキルを身に付けるようにしましょう。

資格の取得を支援してくれ場合もあるので取得できる資格がある場合も積極的に取得するようにしましょう。

フリーターの方にとって資格は就活をする際の大きな武器になります。

たとえ未経験の職種だとしても資格があるとスキルを身に付けている事をアピールする事ができます。

就職するために資格を取得した事を評価してくれる企業もあります。

資格を取得できなくても就活中にスキルを身に付けるために職業訓練所やセミナーに積極的に参加していたと言う事もアピールできます。

このように就活を行なう際に武器になる事は積極的に利用し、就活の武器にするようにしましょう。

就職支援サイトのコンサルタントを味方に付ける

求人を探す際も自分一人で求人探しを行なうのではなく、就職支援サイトのコンサルタントを味方に付ける事で有利に求人探しを行なう事ができます。

コンサルタントはフリーター向けの求人に関する情報を豊富に持っています。

29歳からでも応募できる求人や未経験者でも歓迎している求人をピックアップして紹介してくれます。

自分一人で求人探しを行なうよりも効率よく自分に合った求人を見つける事ができるので就職支援サイトを利用して求人探しを行なう事をおすすめします。

29歳フリーターにおすすめできる就職支援サイトは、

優良企業への就職をサポートしてくれる就職支援サイト『DYM就職』

DYM就職の特徴

  • 相談からの就職率96%!
  • 優良企業への就職をサポートしてくれる!
  • 就職成功者5,000人!
  • 優良企業の求人2,000社以上!
  • 書類選考なしで面接!

DMY就職をおすすめする理由!

DYM就職では厳選された2,000件以上の優良企業の求人を見つける事ができるので後悔のしない就職を行う事ができます。
エージェントのサポート(面接対策、応募書類の添削、服装指導など)も受ける事ができるので自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就活を進めていく事ができます。

DMY就職 対応エリア

東京/大阪/福岡/札幌/名古屋/広島/仙台

DMY就職 関連ページ

フリーター向けの就職支援サイト『ハタラクティブ』

ハタラクティブの特徴

  • 若年層に特化した就職支援サポート!
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応!
  • 求人サイトにない非公開求人多数!
  • 厚労省の事業受託実績あり!
  • 未経験からでも大丈夫!

ハタラクティブをおすすめする理由!

ハタラクティブはフリーター向けの就職支援サイト。はじめて就活を行うという方でも安心して就活を行う事ができます。
求人探し、応募書類の作成サポート、面接対策など、専任コンサルタントのサポート体制も万全なので自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就活を行なって行く事ができます。

就職成功率80.3%!『ジェイック』

ジェイックの特徴

  • 就職成功率80.3%!
  • 正社員就職支援実績が豊富!
  • 未経験OKの優良企業だけを紹介してくれる!
  • 無料就職講座あり!
  • 専任の就職アドバイザーが個別にサポート!

ジェイックをおすすめする理由!

ジェイックをおすすめする理由はなんといっても就職成功率が高いという事。
専任アドバイザーの徹底したサポートや就職講座もあり、万全な状態で就活を行なって行く事ができます。また、紹介してもらえる求人も未経験OKの求人が中心になるのでフリーターからでも採用をもらえる可能性は高いです。

ジェイック 対応エリア

東京/埼玉/千葉/神奈川/宮城/愛知/大阪/神戸/福岡/広島

ジェイック 関連ページ

知名度・実績共に申し分なく、フリーター就職の心強い味方になってくれる存在

DYM就職、ハタラクティブ、ジェイック、共に20代フリーターの就職・転職を支援してくれる就職支援サイトになります。

知名度・実績共に申し分なく、フリーター就職の心強い味方になってくれる存在です。

29歳から就職を目指しているフリーターの方にとっても心強い存在になってくれるのでハタラクティブとジェイックを利用して就活・求人探しを行う事をおすすめします。

採用をもらう際に重要になる志望動機や履歴書を作成する際にもアドバイスをもらう事ができるので採用に有利な志望動機・履歴書を作成する事もできます。

現在、29歳フリーターから就活を行なっている方には是非、一度ハタラクティブとジェイックの公式サイトに目を通して頂ければと思います。

上記でご紹介してきたように就活を有利に進める事ができる方法で就活を行なえば29歳フリーターからでも正社員として就職できる可能性を高くする事ができます。

現在、29歳から正社員を目指している方は上記でご紹介してきた事を参考にして就活を行なって頂きたいと思います。

就活で高いモチベーションを維持するには

就活中に高いモチベーションを維持する事は大切

就活・求人探しを行なっている際、高いモチベーションを維持できない時もあると思います。

自分が探している求人が見つからない、なかなか採用をもらう事ができない、などが理由でモチベーションが下がってしまう事があります。

モチベーションが下がってしまう事でネガティブになる可能性が高くなってきます。

自分に自信も持てなくなり、就活に大きな悪影響を及ぼしてしまいます。

ですので、就活中には高いモチベーションを維持する事が大切になってきます。

就活中に高いモチベーションを維持する事ができる方法をピックアップしてご紹介しています。

やる気が下がった時ほど前向きな気持ちになる

就活中は高いモチベーションを維持する事が大切になってきます。

しかし、採用をなかなかもらえなかったり、うまく就活が進まない場合、どうしてもモチベーションが低くなってしまう事も多くあると思います。

ここでは就活中にやる気が起きない時の対処法をご紹介しています。

現在、フリーターから正社員を目指して就活を行なっている方に参考にして頂きたいと思います。

就活を行なっている方は今まで様々な事を行なってきたと思います。

自分に合った正社員求人を見つけるために自己分析を行なったり、履歴書の書き方や面接対策を一から勉強しなおしたり、ビジネスマナーを学んだり、など正社員として採用をもらうために様々な事に取り組んできたと思います。

これらの事は自身にとって決して無駄にはなっていません。

就活前の自分と今の自分を比較してみると大きく成長しているはずです。

そう考えれば自分のスキルアップをする事ができているのです。

就職を決めれなくてやる気が下がった時は、就活をする事で自分自身が成長できるんだと前向きな気持ちになってみましょう。

自分にとってなにかプラスになっている事があればモチベーションも下がりにくくなるのではないでしょうか。

就活をしない日を作る

モチベーションが高い時は毎日就活を行なう事をおすすめしますが、モチベーションが下がっている時は休日を作る事も必要になってきます。

時には休むという事も大切になってきます。就活メールや就活サイトなどのチェックも控えるようにし、頭の中を一度リセットさせてあげましょう。

フリーターから正社員を目指して就活を行なっている方は日々、就活に追われていると思います。正社員求人を探したり、履歴書を作成したり、面接対策をしたり、就活ノウハウを身に付けたり、と就活中に行う事はたくさんあります。

毎日就活を行なっていると頭の中は就活の事でいっぱいになっています。

就活をなにもしない日を作る事で頭の中もリフレッシュする事ができ、また新しい気持ちで就活を行なう事ができます。

モチベーションが下がった時にこそ休日を取るようにしましょう。

休む事は身体の疲労を回復させるだけではなく、精神的な面でもやる気を上げたり、モチベーションを回復させる事ができます。

特に就活中にモチベーションが下がってしまった時は就活をしない日を1日作って、自分の趣味や好きな事をしましょう。

気分転換もしっかり行う事ができ、「明日からまた頑張るぞ!」という気持ちになる事ができます。

就活中になかなか採用がもらえないと焦ってしまう傾向にありますが、休日を作って、しっかり休む事も就活を効率よく行うためには必要になる事です。

就活仲間と話す

就活を行なう際、仲間が大きな存在になる事もあります。

採用をもらえない、書類選考が全然通らない、などでモチベーションが下がったり、不安になったりする事もあります。

就活仲間も同じ思いをした経験がある場合もあり、モチベーションが下がった時のアドバイスをもらう事もできる可能性もあります。

また、就活仲間も自分と同じ思いで就活をしている場合もあります。その時はお互い励まし合ったり、不安になっているのは自分だけではない、と思う事ができ、元気をもらう事ができる事もあります。

他にも仲間に就活の愚痴などを吐く事で就活のストレスからも解放される事ができ、精神的にリフレッシュする事ができます。

不安やストレスを多く抱えている時は就活仲間や友達、家族などに愚痴などを吐き出す事も高いモチベーションを維持する際には大切になってきます。

気分転換をする

モチベーションが下がった時はやはり気分の入れ替えが大切になってきます。

先ほども述べましたが、就活をしない日を作るなどを実践して気分転換する事をおすすめします。

他にも自分が気分転換できる方法であればなんでもいいと思います。

運動や音楽鑑賞、読書なども効果的です。

また、就活で使用しているスーツをクリーニングに出す事も気分転換になると言います。

毎日就活で来ているスーツはシワシワになり、汚れも付いていると思います。

クリーニングに出す事でシワひとつないパリッとした綺麗なスーツになります。

そのスーツを着る事で気分が引き締まり、よし!っという気分になれると言います。

就活中は焦らない

就活中にモチベーションが下がったり、不安が生まれるのは焦っている証拠です。

いつまでに就職をするという目標を持つ事は大事ですが、その目標にとらわれすぎていると焦りが出てきます。

焦って就活を行なってもなにもいい事はありません。

心に余裕を持って就活を行なう事も重要で、採用をもらえなくても『ただ今回は縁がなかっただけ』『運がなかっただけ』という前向きな姿勢で取り組む事でモチベーションを下げる事を防ぐ事ができます。

ストレスともうまく付き合う

採用をなかなかもらう事ができない、思っているように就活が進まない、という事でストレスを多く抱えている方も多いと思います。

就活中にストレスを多く溜めすぎ込めると、モチベーションの低下、やる気の低下に繋がってしまう事もあります。

就活中はストレスともうまく付き合って行かなければなりません。

多少のストレスの場合は逆に自分を奮い立たせる事ができる事もありますが、ストレスが溜まり過ぎたら発散させる事が必要になります。

運動をする、友達に愚痴をこぼすなど、自分なりのストレス発散方法でストレスを発散させてあげましょう。

就活仲間がいる場合は就活仲間に愚痴をこぼすとストレスをしっかり発散できます。

就活仲間はあなたと同じ立場にいるので、あなたの気持ちを理解してくれます。

ストレスを発散できるだけではなく、就活に関する情報を交換できる可能性もあります。

おすすめの就職サイト

就職成功率96%!
DYM就職
評価:★★★★★
フリーター向け就職サイト
ハタラクティブ
評価:★★★★★
優良企業の求人が豊富!
ジェイック
評価:★★★★★
リクルートの就職支援
就職Shop
評価:★★★★
運営会社はリクルート
リクナビNEXT
評価:★★★★

PICK UP!

注目キーワード