フリーター就職 仕事選びのポイント

未経験可正社員求人が見つかるフリーター就職サイト

現在、フリーターから正社員を目指して就活を行なっている方は安易に職場選びをしないで将来的な事もしっかり考えて慎重に職場選びを行いましょう。

将来的な事もしっかり考えて慎重に職場選びをする

職場選び次第で今後の人生が大きく左右する

これから正社員就職を目指して就活を始めるフリーターにとって、就職先選びは重要です。これを失敗してしまうことで、今後の人生が大きく変わってしまうことも十分に考えられるからです。

例えば、ひたすら人格否定をしてきたり無理な残業を強要してくるブラック企業に就職してしまった場合。頑張って働き続けるうちに体を壊したり、精神的に参ってしまってうつ病を発症してしまうこともあります。

そうなれば仕事を辞めた後も後遺症が残ったり、働くのが怖くなって引きこもりやニートになってしまう可能性もあります。

それに退職できるならまだいいですが、下手すると「会社を辞めて転職する」というまともな思考回路すら失い、もうどうしようもなって死を選んでしまう…という最悪の結果も招きかねません。

さすがに職場選びの段階でそこまで心配するのは考え過ぎですが、そうなってしまうケースもあるのは事実なので油断はできません。

またそこまでいかなくても、職場選びに失敗したことでその後の転職活動に影を落としてしまうという事はよくあります。

職場選びに失敗してばかりだと、すぐに辞めたくなって転職回数が増えてしまいます。しかし短いスパンで何度も転職を繰り返してしまうと職歴に傷が付き、その後の再就職が難しくなってしまいます。

就職しては辞め、を繰り返すことで再就職の難易度が上がり、そのうちフリーターを抜け出せなくなってしまうんですね。

ですからそうした事態を避けるためにも、できるなら一度の就職・転職で長期に渡って働き続けられる企業を見つけたいものです。

現在、フリーターから正社員を目指して就活を行なっている方は、安易な職場選びはせず将来的な事もしっかり考えて慎重に職場選びを行いましょう。

フリーター就職 求人探しのポイント

職場選びで重視したい事

正社員を目指して就活中のフリーターに向けて行われたアンケートで、『職場選びで重視する事はなにか?』という質問の回答で多かったものが以下になります。

こういった事を重視して職場選びをしている方が多いようです。

給料の額や通勤しやすさ、休日数、平均残業時間などももちろん大切ですが、やはり長期に渡って働き続けるためには上記の点が重要になってきますね。

「給料がいいから」
「自宅から通いやすいから」
「知名度が高い企業だから」

というような安易な考えや目先の事しか考えないで職場選びをしている人ほど、すぐに会社を辞めて何度も転職をする傾向にあります。

ですから長く勤められる職場を選びたいなら、将来的な事もしっかり考えて職場選びをしてもらいたいと思います。

好きだけで選ぶのはダメ!自分に合った企業を見つけるポイント

将来性がある仕事を選ぶ

「将来性があるかどうか」で考えてみる

就職先選びの際は、将来性がある仕事かどうかという点も重視したいところです。

せっかく正社員として就職できたとしてもその職種、業界に将来性がなかったらまた転職をするハメになってしまいます。

若い時の転職なら大丈夫ですが、30代を過ぎてからの転職は厳しいものがありますから、将来的な事もしっかり頭に入れて就活を行いましょう。

ここでは将来性のあるお仕事をご紹介しています。現在、正社員を目指して就活を行なっているフリーターの方に参考にして頂きたいと思います。

将来性がある業界

介護業界

少子高齢化社会と言われている現在の日本。今後もますます高齢者は増えていくと予想されています。

自分1人で生活を行う事が困難な高齢者も多く、高齢者にとって介護士は必要不可欠な存在になります。

高齢者の生活をサポートしている介護施設も増加傾向にあり、そして新しく様々な介護方法も誕生しています。

今後もさらに高齢化が進むと言われているので、介護士の需要はますます高まります。将来性もしっかりあると言えるでしょう。

医療業界

介護業界と同様に高齢化が進む現在、介医療業界の需要も高いと言っていいでしょう。

また、医療関係は景気に左右されない業界になり、安定して働く事ができます。

医療業界の主な仕事は、医療事務、MR、製薬会社、薬剤師、看護師、医師、になりますね。

フリーターからでも就職できるお仕事もあるので、安定した仕事を探している方は医療業界に就職する事も検討してみてください。

通訳など英語に関わる仕事

グローバル社会と言われている現在、日本にも外資系の企業も多く存在しますし、海外と繋がりを持っている企業も多くあります。また、海外から日本に訪れている方も多いですね。

それと同時に通訳のお仕事の需要も高まりつつあります。

そして通訳のお仕事だけではなく、英語力が高い人材は現在の社会では重宝される存在です。実際に英語力が高ければ就活の役にも立ちます。

今後もますます国際化が進むと言われているので、通訳のお仕事や英語力が必要になるお仕事は将来的に楽しみな職種になりますね。

IT業界

現在の社会になくてはならない存在がIT業界です。インターネットの普及もあり、ここ何年間の間にIT業界は急成長を遂げました。

IT化が進んでいる企業も多く、またスマホやタブレット、パソコン、アプリなど次から次へと新しいものが誕生していますね。

もちろん現在も需要は高く、今後も今以上に需要は高まると言われています。

現在と同様にこれからも続々と新しいシステムや技術が誕生していくと言われているので、エンジニアの存在も重宝される事でしょう。

大企業より中小企業を狙う

大企業と比べると中小企業の方が就職しやすい傾向にある

大企業だと給料が良い、安定している、ステータスになる、など良いイメージが多くありますよね。

しかし、あまり大企業や有名企業だけにこだわってしまうとなかなか就職が決まらない可能性があります。

そのためフリーターから正社員を目指す際は、中小企業の正社員求人に絞って求人探しを行うのがおすすめです。

やはり、大企業と比べると中小企業の方が採用されやすい傾向にあります。

大企業だと採用基準が高いことに加え、色々と融通も利きにくいです。しかし中小企業だと社長が直接採用面接を行っていたりもするので、大企業に比べて融通が利きます。

例えば「大卒以上」としている場合、高卒は応募してきても即切り捨てとなることが多いですが、中小企業なら「高卒か…でも良さそうな人だし話だけでも聞いてみようかな」となることも多いんですね。

また面接で社長に気に入られれば即採用なんてこともありますし、こういった点は人数が少なく小回りの利く中小企業ならではといったところではないでしょうか。

中小企業だと未経験者を歓迎している求人も多く見つかりますから、社会人経験がないフリーターの方でも就職できる可能性は十分あります。

仕事へのやる気や意欲を企業に伝える事ができれば、未経験者でも積極的に採用している中小企業は多くあります。

中小企業でキャリアとスキルを積んで大企業へ転職する事も可能!

大企業に就職する事を目指して就活を行なっているフリーターの方も多いと思いますが、もしどうしても大企業に入りたいということであれば、まずは中小企業に就職してキャリアとスキルを積んでから再度、大企業への就職を目指してみてはいかがでしょうか。

正直、フリーターからいきなり大企業に就職できる可能性は低いです。新卒や第二新卒の場合はまだ可能性はありますが、フリーター歴が長い方は大企業に就職するのは難しいのが現実です。

しかし、キャリアやスキルがあれば中途採用から大企業に就職する事は可能ですので、まずは正社員として就職する事を第一に考え、キャリアとスキルを積む事をおすすめします。

実際、中小企業でキャリアとスキルを積んでから大企業へキャリアアップした元フリーターもいますから、大企業ばかり狙って空白期間が長くなるよりは、その分中小企業での勤務期間を長くした方がはるかに有益でしょう。

将来的にスキルアップをする事を見据えてまずは就職できる可能性が高い中小企業に就職する、という選択肢も頭に入れて就活・求人探しをしてみるといいでしょう。

大企業にはない中小企業に就職するメリット

就職を決める際には視野を広げて求人探しをする事も大切です。これまで大企業の求人ばかりを探していた方は、中小企業の求人にもしっかり目を通してもらいたいと思います。

中小企業だといって就職先の選択肢から外す事はありません。大企業にはない、中小企業で働くメリットもあるんですよ。

責任ある仕事を任せてもらえる

中小企業に就職すると、責任ある仕事を任せられる機会が多くなります。

中小企業では従業員の数が少ないという事もありますが、戦力になる人材は積極的に使ってくれる傾向にあります。

若いうちから責任のある仕事を数多くこなせば自身の実績にもなりますし、大きくスキルアップする事も可能です。

身に付く事も多々あり、人間として、社会人として大きく成長する事ができるでしょう。

やりがいのある仕事を多くする事ができ、仕事自体も楽しくなりますよ。

トップとの距離が近い

企業が大きければ大きいほどトップと一緒に仕事する機会は少なくなります。

しかし、中小企業では社長や重役、幹部の人との距離が近く、一緒に仕事をする機会も多くなります。

社長や重役、幹部の人と一緒に仕事をする事で様々なスキルを身に付ける事ができ、自身の成長に繋げることができますよ。

また、トップから直接評価される事も多くなり、出世に影響してくる可能性もありますね。

そもそも中小企業は人数が少ない=ライバルが少ないので、出世のスピードも早いです。

ただし家族経営で社長一族の権限が強かったり、お互い足を引っ張り合うだけの低レベルな会社ならそうとも限りませんが…。

会社の成長に大きく貢献できる

中小企業ですと自身の働きっぷりが会社の経営に大きく影響してきます。

何か成果を出せば会社にとって大きなプラスになったのが目に見えて分かるので、自分達の手で会社を作っているという実感が湧きやすいです。

自分たちで試行錯誤しながら会社を大きくしていく、こういった感覚を得られるのは大企業ではなかなか難しいです。。

会社を自分達で作っているというやりがいも得る事ができ、なにか目標を達成する事ができれば大きな達成感も得られます。

就職支援サイトを利用して中小企業の正社員求人を見つける

就職支援サイトを利用して就活を行うと中小企業の正社員求人も豊富に見る事ができ、求人探しも有利に行う事ができます。

就職支援サイトはフリーターの就職をサポートしてくれる就職サイトになり、フリーターからでも応募する事ができる未経験可の求人を多く見る事ができます。

求人探しをサポートしてくれるコンサルタントもいるので自分一人で就活を行う自信がない、不安だという方には是非、就職支援サイトを利用して就活・求人探しを行って頂きたいと思います。

履歴書や志望動機の添削、面接対策のサポートも万全なので採用をもらえる可能性も高くする事ができます。

おすすめの就職支援サイトを見る!

ブラック企業を見極める方法

ブラック企業への就職は絶対に避ける

現在、ブラック企業が注目を集めています。良い意味での注目ではなく、悪い意味の注目です。

日本にも多くのブラック企業が存在すると言われており、ニュースなどでも大きく取り上げられることもあります。

1か月の残業150時間以上、残業代なし、休日なし、ワンマン経営など労働環境が異常な企業がブラック企業と言われています。

人間はここまで働きっぱなしで働いたり毎日苦痛を感じると精神的に異常をきたしてしまいます。

ブラック企業で働いている方の中には鬱病を発症する方も多く、中には過労死や自殺で命を落としてしまう方もいます。

人の命にも関わってくるブラック企業の存在は現在、社会問題にもなっています。

現在、フリーターから正社員を目指して就活を行なっている方にはブラック企業への就職は絶対に避けてほしいと思います。

苦労して就活を行い、就職が決まっても企業がブラックだとすぐに辞めてしまう事になります。

ブラック企業に就職しないためにもブラック企業の見分け方を身に付けておくことは大事です。

ブラック企業には就職しない

ブラック企業の特徴

ブラック企業を見分けると言っても実際に働いてみないとわからない部分も多くあります。求人では良い事ばかりが書かれているので求人の内容だけで見分ける事は難しいです。

ブラック企業を見分ける際に重要になる事は、企業をしっかり研究する事です。まずはブラック企業の特徴を見ていきましょう。

ブラック企業の主な特徴は、

などになります。

企業分析や求人分析をして見極める

就活をしている時や求人探しをしている時にどうやってブラック企業なのかを調べるのかというと、それは企業分析や求人分析をしっかり行うという事です。

ブラック企業と見極める事ができる要因は多くあるのものです。

まずは年中求人を掲載している企業は注意した方がいいです。

求人をみていると毎回見る事ができる求人があります。これは採用をもらえてもすぐに辞めていく人が多く、企業は常に人材が不足している状態になります。

こういった企業は離職率が高く常に人手不足の企業だという事がわかります。離職率が高い企業にはそれなりの理由がやはりあるのです。

他にも未経験者を募集している、社員の平均年齢が若いという事もブラック企業の可能性があります。

理由としては離職率が高いため若い社員しか残らない、社会人経験が豊富な方やベテラン社会人はブラック企業にいつまでも働きません。

また、面接などでブラック企業だという事を見極める事ができるので採用をもらっても就職しない方が多いです。

そして、未経験者を歓迎している求人には比較的に若い世代の方が集まりやすいです。フリーターの方にとって未経験者を歓迎している求人は魅力的な求人になります。

若い世代の方はブラック企業だという事を見極める事ができないので採用をもらったらすぐに就職してしまう傾向にあります。

面接時に見極める

他にも面接時に見極める事もできます。

接の回数が1回しかない、その場で採用をくれる、面接官が若い、人事部以外が面接を行なっている等の面接を行う企業は応募者のスキルや人間性よりも人材確保を最優先している企業です。

上記でも述べましたが人材不足の企業は離職率が高い企業の可能性があるので注意しましょう。

一般的な企業や優良企業ですと、1次面接の後に2次面接がある傾向にあります。1回しかないからといってブラックとは限りませんが、一応参考にはなりますね。

採用を合否を出す際にも面接をしてから約1週間くらいの時間を必要とし、慎重に人選をして採用か不採用を決めます。

現在、就活を行なっている方はブラック企業に就職をしないためにも上記でご紹介してきた事を参考にして求人探しをしてもらいたいと思います。

また、近年ではインターネットでブラック企業を紹介しているサイトも多くあるのでそういったサイトにも目を通して見る事をおすすめします。

ホワイト企業に就職するには?

ホワイト企業の特徴を把握する

就職をする際、誰もがブラック企業には就職したくないと望んでいると思います。

しかし、働いてみなければわからない事も多く、求人ではいい事が書いてあっても実際に働きはじめたら残業や休日出勤が多かったという話はよく聞きますね。

では、ブラック企業に就職しないためにはどうすればいいのでしょうか。

ブラック企業の逆、ホワイト企業の特徴を把握するという事もブラック企業に就職しない方法のひとつになります。

定着率が高い

ホワイト企業の特徴のひとつに定着率が高いという事があります。

離職率が高い企業はやはり何かしらの問題を抱えている企業になり、ブラック企業の可能性が高いです。

逆に定着率が高い企業ですと社員が退職しないで長く働いているという事になるので、働きやすい環境を用意している企業だという事がわかりますね。

定着率が高い企業は人間関係が良好、残業が少ない、給料が良い、仕事量が多くない、待遇が良いなど様々な事が理由になっており、定着率が高いと就職後も安心して働く事ができるでしょう。

福利厚生が充実している

福利厚生が充実している企業は社員を大事にしているという事です。

手当や休暇制度などの福利厚生がしっかり用意されている企業は豊かなワークライフを送る事ができるでしょう。

優良企業や大手企業ほど福利厚生が充実している傾向にあり、福利厚生でブラック企業を見極める事もできますよ。

また、女性にとってメリットがある福利厚生を用意している企業もホワイト企業の特徴になります。

育児休暇や現場復帰の支援など、女性に対する理解がある企業ですと結婚や出産を機に退職しないで済みますし、結婚・出産後も安心して働き続ける事ができますよ。

ブラック企業に就職しないためにも就職サイトを味方にする

上記でご紹介してきた事がホワイト企業に共通している事になります。

定着率や福利厚生に関する情報をしっかり収集する事ができればブラック企業への就職を避ける事ができるので企業選びをしている時には必ず定着率や福利厚生に関する事も調べましょうね。

また、就職サイトのコンサルタントからも企業の内部情報を聞き出す事もできるので就職サイトを利用して企業選びをする事もおすすめできますよ。

就職サイトでは就職の支援も受ける事ができるので自分一人で就活をするよりも断然有利に就活を行う事ができ、就職を考えているフリーターの心強い味方になってくれます。

後悔のしない就職をするためにも、ブラック企業に就職しないためにも、就職サイトを味方に付けて就活を行う事をおすすめします。

心強い味方になってくれる就職支援サイト

職場選びを行う際、心強い味方になってくれるのが就職支援サイトになりますね。

現在ではフリーター向けの就職支援サイトも増えてきており、フリーターの就職・転職をサポートしてくれます。

フリーター向けの正社員求人も豊富に見つける事ができますし、様々なアドバイスをくれるコンサルタントもいます。

コンサルタントはキャリアプランの提案などもしてくれますし、企業に関する情報などもしっかり持っているので安心して働き続ける事ができる企業の求人を見つける事ができますよ。

就職支援サイトでは優良企業の求人も多く扱っているので後悔のしない就職、失敗のしない就職を行う事ができます。

以下で当サイトおすすめの就職支援サイトをご紹介しているので仕事探しの是非、一度目を通してみる事をおすすめします。

フリーターにおすすめの就職支援サイトはこちら!

リクルートグループの若者向け就職支援サービス『就職Shop』

就職Shopの特徴

  • 書類選考なしで面接を受けられる!
  • 就職成功した人の7割は正社員経験1年未満!
  • 求人はすべて訪問取材済み!
  • 自分に合った企業を一緒に探してくれる!
  • 登録者一人ひとりを個別サポート!

就職Shopをおすすめする理由!

就職Shopは未経験からの正社員就職に強く、これまでに正社員経験無しのフリーターや既卒者も数多く正社員就職に成功しています。
書類選考がないので、いつも書類選考で落とされるというフリーターにもオススメです。面接が苦手な方もしっかりサポートしてくれますよ。

就職Shop 対応エリア

東京/神奈川/千葉/埼玉/大阪/兵庫/京都

就職Shop 関連ページ

フリーター向けの就職支援サイト『ハタラクティブ』

ハタラクティブの特徴

  • 若年層に特化した就職支援サポート!
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応!
  • 求人サイトにない非公開求人多数!
  • 厚労省の事業受託実績あり!
  • 未経験からでも大丈夫!

ハタラクティブをおすすめする理由!

ハタラクティブはフリーター向けの就職支援サイト。はじめて就活を行うという方でも安心して就活を行う事ができます。
求人探し、応募書類の作成サポート、面接対策など、専任コンサルタントのサポート体制も万全なので自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就活を行なって行く事ができます。

ハタラクティブ 対応エリア

東京/神奈川/埼玉/千葉/大阪/愛知/福岡

ハタラクティブ 関連ページ

優良企業への就職をサポートしてくれる就職支援サイト『DYM就職』

DYM就職の特徴

  • 相談からの就職率96%!
  • 優良企業への就職をサポートしてくれる!
  • 就職成功者5,000人!
  • 優良企業の求人2,000社以上!
  • 書類選考なしで面接!

DMY就職をおすすめする理由!

DYM就職では厳選された2,000件以上の優良企業の求人を見つける事ができるので後悔のしない就職を行う事ができます。
エージェントのサポート(面接対策、応募書類の添削、服装指導など)も受ける事ができるので自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就活を進めていく事ができます。

DMY就職 対応エリア

東京/大阪/福岡/札幌/名古屋/広島/仙台

DMY就職 関連ページ

就職成功率80.3%!『ジェイック』

ジェイックの特徴

  • 就職成功率80.3%!
  • 正社員就職支援実績が豊富!
  • 未経験OKの優良企業だけを紹介してくれる!
  • 無料就職講座あり!
  • 専任の就職アドバイザーが個別にサポート!

ジェイックをおすすめする理由!

ジェイックをおすすめする理由はなんといっても就職成功率が高いという事。
専任アドバイザーの徹底したサポートや就職講座もあり、万全な状態で就活を行なって行く事ができます。また、紹介してもらえる求人も未経験OKの求人が中心になるのでフリーターからでも採用をもらえる可能性は高いです。

ジェイック 対応エリア

東京/埼玉/千葉/神奈川/宮城/愛知/大阪/神戸/福岡/広島

ジェイック 関連ページ

おすすめの就職サイト

就職成功率96%!
DYM就職
評価:★★★★★
フリーター向け就職サイト
ハタラクティブ
評価:★★★★★
優良企業の求人が豊富!
ジェイック
評価:★★★★★
リクルートの就職支援
就職Shop
評価:★★★★
運営会社はリクルート
リクナビNEXT
評価:★★★★

PICK UP!

注目キーワード