フリーター女性の就活ポイント

未経験可正社員求人が見つかるフリーター就職サイト

男性とは違い、女性は結婚や出産などの事も考えて就職をしなければいけません。将来的な事もしっかり見据えて、家庭とお仕事を両立していくためにも慎重に就活・求人探しを行うようにしましょう。

就職を目指している女性フリーターの方へ

給料や待遇だけを見て求人探しを行わない

男性とは違い、女性は結婚や出産などの事も考えて就職をしなければいけません。

給料や待遇だけを見て求人探しを行っていたら後になって後悔する事もあるので、女性でも安心して働ける企業なのか、女性のための福利厚生が充実している企業なのか、などの事を重視して就活・求人探しを行なって頂きたいと思います。

将来的な事もしっかり見据えて、家庭とお仕事を両立していくためにも慎重に就活・求人探しを行うようにしましょう。

ここでは女性フリーターの就活ポイントをご紹介しています。

現在、就活を行なっている女性の方に参考にして頂きたいと思います。

将来的な事を考えて就活を行う

まず、女性が就活を行う際に大切になる事は将来的な事を考えて就活を行う事です。

5年後、10年後の事も考えて就活・求人探しを行うという事です。

先ほども述べましたが女性は結婚や出産というライフイベントがあります。

結婚してからも家庭と両立して働ける企業なのか、産休や育児休暇がある企業なのかという事を考えて就活を行うようにしましょう。

後先考えずに就職する事だけを考えて就活をしていると結婚してからや妊娠してから会社を辞めないといけない可能性もあります。

後になって後悔しないためにも将来的な事も見据えて慎重に就活・求人探しを行うようにしましょう。

『女性でも安心して働く事ができる』という事も重視する

他にも女性でも安心して働く事ができる企業なのかという事も重視して求人探しを行って頂きたいと思います。

企業によっては女性よりも男性の社員の割合が多い企業があります。

立場的に女性が働きにくい場合もあり、もしくは女性だと出世しにくい場合もあります。

こういった企業に就職してしまうと安心して働く事が難しくなってしまいます。

現在では女性が先頭に立って働く事ができる企業も増えてきているので女性中心で仕事がまわっている企業を選ぶなりして、女性でも安心して働く事ができる企業を選んで就職をするようにしましょう。

就職コンサルタントを味方につける

もし、就職に関する事や将来に関する事で不安や悩みが多い場合は就職コンサルタントに相談してみて悩みや不安を解消しましょう。

就職を支援してくれる就職支援サイトには就活をサポートしてくれるコンサルタントがいます。

就活のサポート以外にも悩みや不安などの相談事にも親身になって相談に乗ってくれるので就職に関する悩みや不安がある方にとって就職コンサルタントは心強い味方になってくれますので是非、就職支援サイトのコンサルタントに相談してもらいたいと思います。

就職コンサルタントからサポートを受けられる就職支援サイトはこちら!

女性は立ち振る舞いと話し方もチェックされている

立ち振る舞い方、話し方で好印象を与える事ができる

現在、多くの女性も正社員を目指して就活を行なっている思います。

女性の場合、男性と違って企業から立ち振る舞いや話し方も見られると言います。

立ち振る舞いとひとことで言っても様々なものがあります。

就活の時に注意しておきたい立ち振る舞いは、

・歩き方や立ち方、座り方などの姿勢
・ドアの開け閉め
・カバンの置き方
・物の受け渡し方
・お辞儀
・言葉使い
・話し方

上記の項目になります。

女性の場合、企業の受付や案内、お客様の対応などをする事もありますので、こういった項目を面接時にチェックされる事が多いといいます。

現在、就活を行なっている女性は上記でご紹介した行動を改めて確認してみましょう。

雑になっている箇所がある場合は、改善する事が必要になります。

自分では気付く事ができない事も多いので家族や友人、先輩などに協力をしてもらって他人から見た場合の自分の立ち振る舞い方を確認してみましょう。

話し方、言葉使いにも注意する

話し方については一度自分の会話を録音して聞いてみる事をおすすめします。

立ち振る舞い方と同じで話し方も自分ではしっかり話しているつもりでも他人から見ると話し方に癖があったり、声が小さかったり、ボソボソと話している事もあります。

自分の会話を実際に聞く事で気付かない部分にも気付く事ができるので話し方を改善する時にはおすすめできる方法になります。

話し方以外にも言葉の使い方も就活を行なう際には注意するといいでしょう。

意味もわからず言葉を使っていませんか?略語は使っていませんか?目上の方と話す時の敬語は身についていますか?

面接時に言葉の使い方を間違ったり、略語を使ってしまうと大きなマイナスポイントになり、悪い印象を与えてしまう事になります。

面接時には話し方、言葉の使い方もチェックされているという事をしっかり把握し、正しい話し方と言葉遣いを身に付けましょう。

女性の場合、立ち振る舞い方や話し方ひとつで相手に与える印象を大きく変える事ができます。

正しい立ち振る舞いや話し方をしっかり身に付ける事で面接の時に面接官にしっかり好印象を与える事ができます。

面接官に好印象を与える事ができれば選考突破に繋げることができるのでしっかり立ち振る舞い方、話し方を見直し、改善しなければいけない事は改善をして就活を行なう事をおすすめします。

女性必見!おすすめ就活メイク

メイクによっても相手に与える印象は大きく変わる

面接時には見た目も大切なポイントになってきます。

髪形や服装といった身だしなみや礼儀作法、振る舞い方なども選考項目に入る重要なものになり、見た目次第では面接官に与える第一印象も大きく変わってきます。

面接官に第一印象で好印象を与える事ができれば採用をもらえる可能性も高くする事ができると言います。

このように見た目や第一印象は採用をもらう際には重要になってきます。

女性の場合、就活をする際にはメイクにも気を付けなければいけません。

メイクによっても相手に与える印象は大きく変わってきます。

自分の表情を自然に近い感じでアピールする事が大切

就活メイク=地味なメイクだと思われている女性も多いと思いますが、そうではありません。

地味で薄いメイクだとやはり相手に与える印象は地味な子、暗い子と思われる事が多くなってきます。

表情にも影響が出てきて、明るいという見た目にはなりません。

かといって派手なメイクも就活には適していません。

特に目の周りのメイクには気を付けないといけません。

つけまつ毛やアイシャドウ、カラーコンタクトといった目を強調するメイクは就活にはふさわしくなく、面接官に与える印象も悪くなってしまいます。

派手過ぎず、地味すぎず、自分の表情を自然に近い感じでアピールする事ができるメイクをする事が大切になってきます。

就活メイクを身に付けるには?

就活に合ったメイクを身に付ける際にはやはり、プロの力を借りる事がおすすめです。

自分ではこのメイクでいいと思っていても他の人や面接官からみると間違ったメイクをしている可能性もあります。

デパートや百貨店、ショッピングモールの化粧品売り場ではスタイリストの方がいますのでメイクに関するアドバイスをもらう事ができます。

どんなファンデーションを使えばいいのか、目の周りはどのようにメイクすればいいのか、どんなメイクだと明るい表情にみえるのか、などのアドバイスをもらう事ができ、就活に適している自分に合ったメイク、自分の表情をアピールする事ができるメイクを身に付ける事ができます。

最近では、合同の企業説明会などでも無料メイクのブースが設置される事も多く、そういった場所でも就活メイクを身に付ける事ができます。

女性はメイク次第で相手に与える印象を大きく変える事ができます。

現在、就職を目指して就活を行なってる女性の方は自分の表情を最大限アピールする事ができる就活メイクを身に付け就活を行なって頂きたいと思います。

おすすめの就職サイト

就職成功率96%!
DYM就職
評価:★★★★★
フリーター向け就職サイト
ハタラクティブ
評価:★★★★★
優良企業の求人が豊富!
ジェイック
評価:★★★★★
運営会社はリクルート
リクナビNEXT
評価:★★★★

PICK UP!

注目キーワード