就職する気になれない

未経験可正社員求人が見つかるフリーター就職サイト

10代や20代前半という年齢が若い方ですとそこまで就職できない焦りとかはないですよね。しかし、その余裕が後になって後悔に変わる可能性がありますよ。

就職する気になれないフリーターさんへ

就職できない焦りがない

現在、フリーターとして生活をしている方に「なぜ就職しないのか?」と聞くと多くの方が、

「就職する気になれないから」
「フリーターの方が楽だから」
「自分に合った仕事がみつからなからい」

と答えるフリーターさんが多いです。特に多いのが「就職する気になれないから」という答えです。

10代や20代前半という年齢が若い方ですとそこまで就職できない焦りとかはないですよね。

しかし、その余裕が後になって後悔に変わる可能性がありますよ。

理想としては20代で自分に合った仕事をみつけ、その仕事を生涯の仕事にする事です。やはり、30歳を過ぎてしまうと就職の壁はいっきに高くなる傾向にあります。

豊富な社会人経験・スキルがあれば30歳を過ぎてからでも就職・転職を行う事は不可能ではありませんが、社会人経験がない、スキルがない、となると就職は難しいです。20代のほとんどをフリーターで過ごしてしまうと尚更ですよね。

30代、40代になった時に後悔しないためにも20代のうちに1日でも早く自分に合った仕事を見つけて就職をするようにしましょう。

そもそもなぜ就職する気になれないのか?

就職する気になれないというフリーターの方はなぜ就職する気になれないのでしょうか。

それはフリーターの方が楽だからだと思います。

自由に生活できる、責任がない、など。社会人と比べるとフリーターの方が全然楽ですよね。働き方によっては1か月にある程度、稼ぐ事もでき、普通に生活をする事ができるので就職できなくても焦りがなく、フリーターでもいいのではと思ってしまうんでしょう。

他にもやりたい事がないという事も就職するモチベーションを下げていると思います。

⇒やりたい事を見つける方法

なにか興味が持てるものを見つける事ができれば就職する意欲も高まり、仕事探しもスムーズに行う事ができますよ。

フリーターでいいのは若い時だけ

フリーターでいいのは若い時だけなんですね。

30代、40代までフリーターを続けられると思いますか?

答えはNOです。

フリーターとして生活をし続けている30代、40代の方と20代のうちに就職をして働き続けている30代、40代では差が大きく開いてきます。

一番大きいものが年収ですね。

20代のうちに就職していると30代、40代になった時、それなりのポジションに就く事ができます。中には企業の幹部、重役になっている方もいるでしょう。こうしたポジションに就く事で年収も大幅にアップしますし、幹部や重役になれないとしても勤続年数が長ければ昇給もあります。

しかし、フリーターには幹部、重役というポジションはありません。いいとこバイトリーダーでしょう。そして、昇給もほとんどないです。昇給があったとしても時給が10円~20円上がるだけです。

若い時はフリーターと正社員は同じくらいの年収を稼ぐ事が可能ですが、10年後、20年後を見た時年収の差は相当開いていると言っていいでしょう。

まだ10代だから、まだ20代だから、といってフリーター生活を続けているとフリーター生活にどっぷりハマってしまい、余計に就職する気が起きなくなるので意識を変えて、1日でも早く就職するようにしましょう。

おすすめの就職サイト

就職成功率96%!
DYM就職
評価:★★★★★
フリーター向け就職サイト
ハタラクティブ
評価:★★★★★
優良企業の求人が豊富!
ジェイック
評価:★★★★★
運営会社はリクルート
リクナビNEXT
評価:★★★★

PICK UP!

注目キーワード