就職活動中に辛いと思う事

未経験可正社員求人が見つかるフリーター就職サイト

なかなか採用をもらう事ができない、自分の思い通りに就活が進まない、志望動機作成に苦労している、など就活中に辛いと感じる場面は多くあります。

就活中に辛いと感じる場面は多くある

就活中に感じる辛い事

なかなか採用をもらう事ができない、自分の思い通りに就活が進まない、志望動機作成に苦労している、など就活中に辛いと感じる場面は多くあります。

就活はただでさ労力を使うものです。私も過去に何度か転職経験がありますのでその気持ちは痛いほどわかります。

不採用が続いていると、自分に自信もなくなりますし、将来的な不安や焦りも抱くようにもなりますよね。

「早く仕事を決めなければ生活ができなくなる」
「家族が早く就職しろとうるさい」
「フリーターでいる事が恥ずかしい」

などの事も思ってしまい、ますます就職できない事に焦りがでてきます。

そして、だんだんネガティブにもなり、モチベーションも下がってしまい、余計に就活がうまくいかないという負のスパイラルに陥ってしまう事も多々でてきます。

他にも就活を長く続けていると「就活疲れ」になってしまう事もあります。

トントン拍子で仕事を見つける事ができればいいですが、10社以上受けても仕事が決まらない、就活を半年以上している、などの時に就活に疲れを感じてしまい、就活に対する気力・意欲がどうしても沸かない時もでてきます。

このように就活をしていると辛いと思う時期が必ずと言っていいほどやってきます。

現在、社会に出て活躍されている方の中にもこういった経験をしたことがあるという方は多くいると聞きます。

就活ストレスともうまく付き合わなければいけない

しかし、就活中は辛いと思う時こそ前を向く事が大切になってきますよ。

就活中はやはり、自分に自信を持つ、ポジティブになる、明るくする、という事が大切になってきます。

就活に対するモチベーションや意欲が下がってしまうと上記で述べたような悪影響が多くでてくる可能性もあるので就活を成功させるためにも、採用をもらうためにも辛いことがあっても常に前を向く事が大切なんですね。

自分でストレス発散方法を見つけたり、就活がうまくいかな時には息抜きをするなどして、就活ストレスともうまく付き合っていかなければいけません。

先ほども述べましたが、就活中は自分に自信を持つ、ポジティブになる、明るくする、という事が大切になってきますので、少しでも辛いと感じたり、ストレスが溜まっていると感じた時は休日を作ったり、おもいっきり羽を伸ばして遊んだりする事も必要ですよ。

息抜きやストレス発散などの対処方法を見つける事ができれば高いモチベーションを維持して就活を行う事ができます。

おすすめの就職サイト

就職成功率96%!
DYM就職
評価:★★★★★
フリーター向け就職サイト
ハタラクティブ
評価:★★★★★
優良企業の求人が豊富!
ジェイック
評価:★★★★★
リクルートの就職支援
就職Shop
評価:★★★★
運営会社はリクルート
リクナビNEXT
評価:★★★★

PICK UP!

注目キーワード