就職活動中に辛いと思う事

未経験可正社員求人が見つかるフリーター就職サイト

なかなか採用をもらう事ができない、自分の思い通りに就活が進まない、志望動機作成に苦労している、など就活中に辛いと感じる場面は多くあります。

就活中に辛いと感じる場面は多くある

就活中に感じる辛い事

「なかなか採用をもらう事ができない」
「自分の思い通りに就活が進まない」
「志望動機作成に苦労している」

など、就活中の悩みはたくさんありますよね。

就活はただでさ労力を使うものです。私も過去に何度か転職経験がありますのでその気持ちは痛いほどわかります。

そして就活を続けていると、辛いこともたくさんあります。就活中ならみんな多かれ少なかれ辛いと思うことはあるものです。

そこで、みんなが就活中「辛い」「イラつく」と思ったことを集めてみました。

  • 面接で手応えがあったのに落ちた
  • 親が昔の感覚で就活語ってくるのにムカつく
  • メールの着信音に過剰反応してしまう
  • 圧迫面接が辛すぎる
  • 落ちすぎて自分は価値のない人間だと思ってしまう
  • 就活仲間が先に就職を決めた
  • 交通費がバカにならない
  • 貯金が尽きて精神的に追い込まれた
  • 遊んでいる時も心の底から楽しめない
  • 不採用になった後に親や友達から「どうだった?」と聞かれた時

モチベーションの低下は就活の質を落とす!

不採用が続いていると、自分に自信もなくなりますし、将来的な不安や焦りも抱くようにもなりますよね。

「早く仕事を決めなければ生活ができなくなる」
「家族が早く就職しろとうるさい」
「フリーターでいる事が恥ずかしい」

などといったことも考えてしまい、ますます就職できない事に焦りがでてきます。

そうすると、だんだんネガティブにもなり、モチベーションも下がってしまい、余計に就活がうまくいかないという負のスパイラルに陥ってしまう事も多々でてきます。

これでは就活は長引くだけですし、しかもずっと上手くいかないままなので精神的にもかなりキツイです。

他にも就活を長く続けていると「就活疲れ」になってしまう事もあります。

トントン拍子で仕事を見つける事ができればいいですが、10社以上受けても仕事が決まらない、就活を半年以上している、などの時に就活に疲れを感じてしまい、就活に対する気力・意欲がどうしても沸かない時もでてきます。

このように、就活をしていると辛いと思う時期が必ずと言っていいほどやってきます。現在、社会に出て活躍されている方の中にもこういった経験をしたことがあるという方はたくさんいます。

しかしその時期を乗り越え、前向きに就活を続けることができれば、その先には正社員就職が待っています。

つまり就活を成功させるためには、モチベーションを保ってポジティブに頑張ることが重要なんですね。

辛い就活を乗り越えるためのポイント

就活中のモチベーションを保つためには?

就職活動を続ける上で、一切落ち込むことなく何ヵ月も何年も高いモチベーションを保ったままでいられる強靭な精神の持ち主はそうそういないです。

やはりみんな何十社も不採用が続けば次第に自信が無くなってきますし、また就活期間が長引くほど自然とモチベーションは下がってくるものです。

ですから就活中はいかにモチベーションを下げないようにするか、そして下がりそうになった時にどう持ちこたえるかが大切になってきます。

つまり、就活中のモチベーションを保つためには、

この2つがポイントになってきます。

そして、就職支援サービスを活用した就活法ならこの2つのポイントを同時に叶えてくれるんです。

就職支援サービスが就活中のモチベーション維持に役立つ理由

それでは、なぜ就職支援サービスが就活中のモチベーション維持に役立つのでしょうか。

コンサルタントが就活中の心の支えになってくれる

辛い就活を乗り越えるには精神的な支えは必要不可欠ですね。恋人や親、友達など励ましてくれる人の存在も大きいですし、「○○のために絶対就職したい!」といった目標を持つことも効果的です。

ただ、就活中のモチベーションを保つという意味では、就活に関しての良き理解者という位置付けの人がいた方がよりモチベーション維持に役立ちます。

なぜなら就活中に気持ちが落ち込むのは、「就活で辛いと感じる事」があった時です。書類選考が通らない、面接が上手くいかない、面接で失敗した、などですね。

こうした時、家族や恋人ができるのはせいぜい励ますことくらいです。もしくは自分の経験を元にちょっとしたアドバイスをするくらいでしょうか。

しかし就職支援サービスのコンサルタントであれば、これまでの実績を元に、次に繋がる有益なアドバイスをくれます。

またこれまで数多くの就活者を見てきた訳ですから、どんな時に落ち込み、どんな風にすればやる気が戻るか、そういった事もよく理解しているんですね。

そして利用者としても、登録してから内定が決まるまでずっとサポートしてくれるコンサルタントというのはとても心強い存在になるものです。

分からないことは相談できるし、就活の悩みにも的確なアドバイスをくれて、ダメだった時も「次頑張りましょう!」と励ましてくれる。

コンサルタント(アドバイザー)は、家族や恋人、友達とは違うところで心の支えになってくれるんですね。

またそれに加え、コンサルタントの存在自体が就活サボりの抑止力になることもあります。

自分一人で就活を行う場合、どうしても就活が面倒になってきたり、不採用が続いた時に気持ちが落ち込んで「もうしばらく何もしたくない」という気持ちになることもあります。

しかし就職支援サービスに登録して就活を行う以上、こちらからアクションを起こさなくてもコンサルタントから連絡が来ます。要するにサボる暇がないんですね。

こういったある意味での強制力も、就活を続ける上では役立つこともあります。

就職支援サービスを利用することで就職が早く決まる

就活が長引けばどうしてもモチベーションを保つのが難しくなります。そのため早いうちに就職を決めてしまうというのもモチベーション維持に効果的な方法です。

就職支援サービスではこちらのスキルや希望に合わせたぴったりの求人をピックアップして紹介してくれる上、応募書類や面接に対しても成功率アップのための様々なサポートを行ってくれます。

そのため求人探しの時間を短縮できる上、書類選考や面接にも受かりやすくなり、効率的に就活ができるようになるんです。

また就職支援サービスの中には書類選考が無いというところもあるので、その場合さらに内定までのスピードは早くなります。

早い人だと登録から1週間で仕事が決まったという人もいますから、早く就職を決めたい時には就職支援サービスはとても便利なんです。

フリーターが活用したいおすすめ就職支援サービス

高いモチベーションを維持して就活を乗り越えるためには、就職支援サービスを活用するのがおすすめです。

そこで、フリーターにおすすめしたいフリーター向けの就職支援サービスをご紹介します。

未経験OKの求人が豊富で、正社員経験が少ない・正社員経験ゼロのフリーターの方も応募できる求人がたくさん見つかります。

また登録・利用ともに無料なので、気軽に利用できます。ぜひチェックしてみてください。

就職Shop

就職Shop

就職Shopはリクルートグループの若年者向け就職支援サービスです。フリーターの正社員就職もサポートしてもらえます。

就職Shopでは書類選考がありません。学歴や職歴よりも人柄ややる気を見てくれる企業を紹介してくれるので、最初から面接を受けられるんです。

そのため書類選考で落とされることが無くなり効率的ですし、書類選考のステップがなくなる分内定までの流れも早くなります。

就職Shopで就職成功した人の7割が正社員経験1年未満の若者ということで、未経験からの就職に強いです。

面談であなたの可能性を引き出してくれるキャリアコーディネーターや、あなたにぴったりの求人を結び付けてくれるリクルーティングアドバイザーが、就職までしっかりサポートしてくれます。

【対応エリア】
東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは若年者に特化した就職支援サービスで、20代を対象として就職サポートを行っています。

ハタラクティブは就活アドバイザーによる手厚い就活サポートが魅力。履歴書の添削や面接対策など、若年者の就活で必要となる各種サポートをしっかりと受けられます。

そのため面接が苦手という方も安心ですし、他にも分からない事があればすぐに相談できるので心強いです。

ハタラクティブでは未経験OKの求人が中心なので、未経験からの就職となるフリーターに最適です。

フリーターからの就職にはもちろん、社会人未経験、ニートといった方にもおすすめの就職支援サービスです。

【対応エリア】
東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡

DYM就職

DYM就職

DYM就職は第二新卒、既卒、フリーターの就職に強い就職支援サービスです。

DYM就職では書類選考無しで面接をセッティングしてくれるので、書類選考でいつも落ちてしまうという方にも最適です。

また求人はDYM就職が厳選した優良求人ばかり。一部上場企業、トップベンチャーなどの求人も見つかります。

エージェントが就職できるまで二人三脚でサポートしてくれるDYM就職。初めての就職にもおすすめです。

【対応エリア】
東京、大阪、名古屋、福岡、札幌

就活ストレスとうまく付き合うためには

就活ではメンタル管理も重要

就活中は、辛いと思う時こそ前を向く事が大切になってきます。自分に自信を持つ、ポジティブになる、明るく振る舞う、という事を意識することが大切です。

自分に自信が持てなくなれば自己PRも上手くいきませんし、ネガティブになれば投げやりな態度になって就活に取り組む姿勢も適当になりがち。そして暗い表情のまま面接に行けば悪い印象を与えてしまいます。

仕事が決まらないからとネガティブになることでさらに就活が上手くいかなくなる、という負のスパイラルに陥らないためにも、辛いことがあっても常に前を向くことが大切なんですね。

就活中のモチベーション維持には先ほどご紹介したように就職支援サービスの活用がおすすめですが、他にも就活中のストレスをどう解消するかというのも重要になってきます。

就活中は色々とストレスが溜まりますから、自分なりの方法で就活ストレスとうまく付き合っていかなければいけません。

自分なりのストレス解消法や息抜きの方法を見つけよう

早く就職したいと焦る気持ちも分かりますが、就活中にはたまの息抜きも必要です。

「ちょっとしんどい…」
「もう心が折れそう…」
「ちょっとのことでもすぐイライラするようになってきた」

こんな風に感じるようになってきたら、ちょっと就活はお休みするか、溜まったストレスを発散しましょう。

ストレスを発散する方法は人それぞれに違います。友達とわいわい騒いで思いっきり楽しむのが一番!という人もいれば、落ち着く空間でゆっくり読書をするのがなにより幸せと感じる人もいます。

自分なりの最適なストレス解消法を見つけ、溜まったストレスを定期的に発散させましょう。そうすることで「また就活頑張ろう」という気持ちが湧いてくるはずです。

ずっと息抜き無しで頑張り続けるよりも、定期的に休息日を作って上手にストレス発散しながら就活を進めた方がかえって早く就職が決まるかもしれませんよ。

おすすめの就職サイト

就職成功率96%!
DYM就職
評価:★★★★★
フリーター向け就職サイト
ハタラクティブ
評価:★★★★★
優良企業の求人が豊富!
ジェイック
評価:★★★★★
リクルートの就職支援
就職Shop
評価:★★★★
運営会社はリクルート
リクナビNEXT
評価:★★★★

PICK UP!

注目キーワード