フリーター・ニート向け求人

未経験可正社員求人が見つかるフリーター就職サイト

フリーター・ニートの就活。就職サイトではハローワークと同様に無料で利用する事ができますし、豊富な正社員求人も見る事ができます。では、ハローワークと就職サイト、どちらの方が有利に就活・求人探しを行う事ができるんでしょうか。

フリーター就職は就職サイトを利用するのがおすすめ!

就職サイトの方が有利に就活・求人探しを行う事ができる

フリーターやニートから正社員を目指して就活を行う際、ハローワークを利用して求人探しをしている方も多いと思います。

求人数はやはり多いですからね。
また親に就職の相談をしたら、ハローワークでまず探してみたら?と言われた経験がある方も多いのではないでしょうか。

ハローワークは無料で求人探しを行う事もできますし、就活に関する不安や悩みを相談できるコンサルタントもいますのでフリーターの心強い味方になってくれる存在です。

ただ、実際にハローワークを利用した事がある求職者の話を聞くと、就職活動の難しさを感じることもあると言います。

しかし、近年ではフリーターの就職をサポートしてくれる就職サイトも増え始めてきています。

就職サイトではハローワークと同様に無料で利用する事ができますし、豊富な正社員求人も見る事ができます。

では、ハローワークと就職サイト、どちらの方が有利に就活・求人探しを行う事ができるんでしょうか。

まず、はじめに結論からいうと就職サイトの方が有利に就活・求人探しを行う事ができます。

フリーター・ニートにハローワークでの就職活動が難しい理由

サポートが手厚くない

フリーターやニートの方の場合、就職活動に自信があまり無い・・・という方も多いのではと思います。

特にブランク期間が長く空いている場合には、余計に就職に対して自信が無いのではないでしょうか。

その場合、やはりサポートが手厚い方が安心して就職活動に打ち込むことが出来ます。

ハロワでは就職相談員はいますが、基本的には毎回違う相談員となります。
これは、今までの事情を改めて説明し直さなくてはならない、ということも意味します。
続いてしまうと、とても気が滅入る時間です・・・。

また窓口の担当者に求人の詳細を知りたくて質問をしても、求人票以上の事はあまり分からないのです。

担当者も特定の業界・職種に強い、といったことでもありませんので求人を紹介してもらうだけ、というサービスになります。

求人の質が一定しない

ハローワークは誰でも無料で利用できます。

人材募集をしている企業も無料で利用できます。

企業の規模は問いません。
社長一人の零細企業も掲載出来ます。

また掲載にあたり審査も特にありませんから、労働環境が厳しい、ブラック企業にあたるような働き方になる企業であっても求人を掲載出来ます。

そうした企業を見極めるのは、自分自身となります。

しかし、ハローワークを利用して人材募集を行う企業は、中小企業、零細企業が多くホームページを持っていないところも多いのです。

そのため情報収集の手段がほとんど無く、よく分からない・・・となるケースは多々あります。

フリーター・ニートから正社員就職を目指す場合、情報収集が上手く出来ないのは正直な所、厳しいですよね。

応募しようと興味を持った会社の事は、詳しく情報収集する必要があります。

内定が出て入社してみたものの、思った仕事と全然違った・・・待遇が正直悪い、人間関係が悪い職場だった・・・となってしまっては、絶対に避けたい早期離職に繋がりかねません。

フリーター・ニート向け就職支援サイトの活用

フリーター・ニート向けの就職支援サイトも増えました。

人手不足を受け、特に20代の社会人未経験、フリーターやニートといった方でヤル気のある人材を、人物重視、ポテンシャル重視で採用を考えたいという企業が増えた事が背景にあります。

こうしたフリーター・ニート向け就職支援サイトを活用することで、就職のことで悩んだり、迷ったりといったことを解決しながら、就職活動を進めていく事が出来ます。

口コミをご覧頂けるとお分かりになると思いますが、手厚いサポートが各就職支援サービスの特徴です。

⇒ DYM就職 口コミ・評判

⇒ ハタラクティブ 口コミ・評判

⇒ ジェイック 口コミ・評判

就職サイトの方が有利に就活を行える理由

これは私の実体験なのですが、就職サイトの方が手厚いサポートを受ける事ができますね。

先ほども述べましたがハローワークにも就活をサポートしてくれるコンサルタントがいるのですが、業務的な対応なんですよね。

親身なって相談にのってくれるコンサルタントもいると思いますが、コンサルタントには当たり外れがある印象があります。

その上、その都度対応してくれるコンサルタントが違うため、自分の状況を把握してくれていません。

パソコンのデータをみて、ある程度の就活状況は分かるようですが、性格や人間性を把握してくれていないので利用するこちらも毎回同じような事を説明しないといけません。

また、他の利用者もいるという事でカウンセリングなども短時間で終了してしまう事なんていつもの事です。

一方、就職サイトでは利用者1人ひとりに専任のコンサルタントが付いてくれます。

そして、カウンセリング等も時間で予約をして行くので時間に急かされる事もなく、しっかり親身なって話を聞いてくれます。

コンサルタントは私の性格や人間性もしっかり把握してくれているので、私が仕事探しで悩んでいる時には私に合っている仕事をピックアップして紹介してくれた事もあります。

フリーター向けの求人も多く見る事もできますし、就職サイトを利用している方のみ公開される非公開求人も見る事ができ、自分に合った正社員求人もすぐに見つける事ができました。

このようにトータルな面で比較しても就職サイトを利用した方が有利に就活・求人探しを行う事ができ、正社員として就職できる可能性も高くする事ができますよ。

ハローワークが決して悪いとは言いませんがハローワークと就職サイトどちらも利用した事がある私の感想ではサポート万全な就職サイトの方が就職には有利になると思います。

おすすめの就職サイト

就職成功率96%!
DYM就職
評価:★★★★★
フリーター向け就職サイト
ハタラクティブ
評価:★★★★★
優良企業の求人が豊富!
ジェイック
評価:★★★★★
リクルートの就職支援
就職Shop
評価:★★★★
運営会社はリクルート
リクナビNEXT
評価:★★★★

PICK UP!

注目キーワード