就活に対するモチベーションが上がらない

未経験可正社員求人が見つかるフリーター就職サイト

いち早く就職をするためにもモチベーションを上げて就活を行わなければいけませんが、就活がうまく進まない、不採用が続いている、やりたい事が見つからない、などが原因で就活に対するモチベーションが下がってしまっているフリーターの方も多いと思います。

就活に対するモチベーションをあげるには?

モチベーションが下がった時はリフレッシュ!

いち早く就職をするためにもモチベーションを上げて就活を行わなければいけませんが、就活がうまく進まない、不採用が続いている、やりたい事が見つからない、などが原因で就活に対するモチベーションが下がってしまっているフリーターの方も多いと思います。

モチベーションが下がっている時に就活を行なってしまうと余計にうまく進まない、もしくは失敗しやすい傾向にあるため就活中にモチベーションが下がってしまった場合は思い切って就活をやめてリフレッシュしましょう。

就活の事は忘れて自分の趣味に没頭する、もしくは親しい友達と遊ぶ、などして日頃の就活疲れと就活ストレスをしっかり発散しましょう。

2日~3日間、就活を休む事で気分もしっかりリフレッシュする事ができ、また就活に対するモチベーションが上がってくるでしょう。

また、モチベーションを下げないためにも1週間に1~2回は休日を入れる事をおすすめします。

フリーターなんだから毎日が休日でしょ!?という突っ込みが入るかもしれませんが、休む事も就活ののひとつです。

常に高いモチベーションを維持して就活を行うためにも休日は必要です。

結果だけを見ないでこれまでの行動を評価する

考え方を変える事もおすすめします。

多くの方が結果がでないから、不採用が続いているからという事が原因でモチベーションが下がると思います。

この時に結果だけを見るのではなく、自分の今までの行動を振り返ってみましょう。

求人に応募する際、自分に合っている求人を探したり、履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策など様々な努力をしてきたと思います。

これらの事は決して無駄な事ではありません。

これからの就活でも活かす事ができますし、社会に出た時にも役に立つ事です。

確かに不採用になった時は気分が落ち込む事もありますが、自分が今までに行なってきた行動を評価してあげるとモチベーションも下げないで継続して就活を行う事ができるのではないでしょうか。

失敗をプラスに変える事ができれば人は大きく成長をする事ができます。

不採用が続いていても自分にとってプラスになっているという事を頭に入れて次の就活に活かしてもらいたいと思います。

おすすめの就職サイト

就職成功率96%!
DYM就職
評価:★★★★★
フリーター向け就職サイト
ハタラクティブ
評価:★★★★★
優良企業の求人が豊富!
ジェイック
評価:★★★★★
運営会社はリクルート
リクナビNEXT
評価:★★★★

PICK UP!

注目キーワード