フリーター就職 採用をもらう事ができない

未経験可正社員求人が見つかるフリーター就職サイト

今すぐ就職したい気持ちはあるけど。なかなか採用されない・・・という悩みを抱えているフリーターさんへ。フリーター就職は就職ポイントをしっかり押さえた上で就活をスタートすることが大事です。手当たり次第に就活を行なっても採用をもらえる可能性は低いですので就職のポイントになる事をしっかり把握してから就活をスタートさせましょう。

就職したいけど採用されない・・・という悩みを抱えているフリーターさんへ

就職のポイントを押さえてから就活をスタートさせる事が大事!

「今すぐに就職したいけど採用されない・・・」こんな悩みを抱えているフリーターさんへ。

フリーターからの就職はそう簡単にできるものではありません。手当たり次第に求人探し・就活を行なっても採用をもらう事はできませんので事前にフリーター就職のポイントを押さえることが大事です。

求人探しのポイントや就活のポイントをしっかりと把握してから就活をスタートさせましょう。そうする事で採用をもらえる可能性を高くする事ができ、正社員就職に大きく近づく事ができます。

1日でも早くフリーターを脱出して正社員就職を叶えるためにも就職ポイントをしっかり把握してから就活に挑んでもらいたいと思います。ここではフリーターから就職を目指している方へ就職の成功ポイントをご紹介しています。

フリーターさんに押さえてもらいたい就職のポイント

正社員求人情報をしっかり収集する!

就職を成功させるためにまず大切になるポイントは求人探しです。

求人の探し方を間違ってしまうと自分が希望する求人を見つける事ができない可能性もありますし、自分に合った求人を見つけられない可能性も出てきます。

自分が希望する求人や自分に合った求人を見つけるにはより多くの正社員求人を見る事が大切になってきます。豊富な求人を見る事ができれば自分が希望する条件の求人も見つけやすくなります。

そして、正社員求人の情報をしっかり収集する事も大切です。求人サイトの更新日をしっかり把握して情報が更新されたらすぐに確認したり、求人サイトのコンテンツに一通り目を通すなどして頻繁に求人情報を収集するようにしましょう。求人に関する情報をすぐに収集できるように常にアンテナを立てておく事をおすすめします。

日頃から、求人情報をチェックしていれば自分に合った求人が出てきた時にすぐにエントリーする事ができますし、就職に役立つ情報も収集する事ができます。

今ではフリーターの就職をサポートしてくれる就職支援サイトも多くあり、就職支援サイトを利用しながら求人探しを行う事をおすすめします。

フリーター就職支援サイトではフリーター向けの正社員求人を中心に扱っていますし、求人探しをサポートしてくれる専任コンサルタントもいるの効率よく求人探しを行う事ができ、求人に関する情報もしっかり収集する事ができます。

⇒DYM就職
⇒ハタラクティブ
⇒ジェイック

この2つの就職支援サイトは現在、就職を目指しているフリーターさんにおすすめできる就職支援サイトになるので一度、公式サイトでどのような求人が掲載されているのかを確認してほしいと思います。

また、どのようなサポートを受ける事ができるのかも確認して魅力的なサポートがある場合は是非、就職支援サイトを利用して求人探しを行なってほしいと思います。

就職活動の心強い味方になってくれる就職支援サービス

自分一人で就職活動をする自信がない方や不安な方の心強い味方になってくれるのが先ほどご紹介した就職支援サービス。

就職支援サービスでは就職活動をサポートしてくれるコンサルタントもいるので安心して就職活動を行なう事ができます。

求人も非公開求人を含む豊富な正社員求人を見る事ができ、求人探しを有利に行なう事ができます。コンサルタントからも求人探しのサポート受ける事ができ、自分にピッタリの正社員求人を紹介してもらう事ができますよ。

また、就職支援サービスでは履歴書や志望動機、面接対策などのサポートも受ける事ができるので採用をもらえる可能性も大きくする事ができます。

自分一人で就職活動を行なうよりも就職支援サービスを利用する事で断然、有利に就職活動を行なう事ができ、就職成功へと導いてくれます。

現在、正社員を目指して就職活動中の方は就職支援サービスを利用して就職活動をする事を検討してみてはいかがでしょうか。

当サイトおすすめの就職支援サイトはこちら!

就職成功のカギになる志望動機、履歴書、面接

そして、次に大切になるのが志望動機、履歴書、面接です。

この3つの項目は就職の成功・失敗を大きく左右する非常に重要なもの。適当な志望動機、履歴書、面接対策ではまず採用をもらう事は難しいと思った方がいいでしょう。

実は採用をもらえない人の多くがこの志望動機、履歴書、面接対策を怠っているんですね。バイトに応募するような履歴書や簡単な志望動機を作成したり、安易な考えで面接に挑んだりしています。

先ほども述べたように、志望動機、履歴書、面接は就職の成功・失敗を大きく左右する非常に重要なものです。

決して安易な考えでなく、慎重に志望動機、履歴書を作成し、万全な状態で面接に挑みましょう。

志望動機や履歴書の作成ポイント

志望動機や履歴書を作成するには事前に書籍やネットなどを活用して勉強をする事をおすすめします。

採用をもらう事ができる志望動機、履歴書の作り方を勉強する事ができるので志望動機、履歴書を作成する際には非常に参考になります。

面接対策もあらかじめ質問される項目を想定してどんな質問がきてもすぐに答えられるようにしときましょう。

また、面接の時は礼儀や言葉使いなどのビジネスマナーも見られることもあるのでビジネスマナーについても事前にしっかり勉強する事も必要です。

⇒採用に有利になる履歴書・職務経歴書の作成方法

履歴書、志望動機、面接が問題になっている可能性がある

先ほどから述べているようにフリーターから正社員として採用される際に重要になってくるものが履歴書、志望動機、面接です。

現在、フリーターから正社員を目指しているがなかなか採用をもらう事ができないという方、もしかすると履歴書、志望動機、面接に採用されない原因があるかもしれません。

どんなに優秀な人材、高学歴な人材でも履歴書・志望動機・面接に問題がある場合は採用をもらう事はできません。

志望動機は採用の判断材料になる

多くの企業では志望動機を採用、不採用の判断材料にします。

志望動機から仕事への熱意や意欲を確認し、自社にとってプラスになる人材だと判断されれば採用に大きく近づく事ができます。

ですので、志望動機で企業の採用担当者に仕事への熱意や意欲を伝える事ができなければ書類選考を突破する事はできないと言っていいでしょう。

先ほども述べたように志望動機は採用をするか、しないかの判断材料になります。安易な考えで志望動機を作成してしまうといっこうに採用をもらう事はできませんので志望動機は慎重に作成するようにしましょう。

採用をする企業側も正社員採用になればより慎重に人選をするため採用担当者に興味を持ってもらえるような志望動機を作成する事は必須です。採用担当者が志望動機を見て、会って話がしたいと判断すれば面接へ進む事ができますよ。

面接を受ける際には事前準備・面接対策が重要!

書類選考を突破できれば次に待っているのが面接です。面接で自分の事をしっかりアピールする事ができれば採用をもらえる可能性を高くする事ができるでしょう。

そのためにはやはり事前の準備、面接対策はとても重要です。

行き当りばったりで面接に挑む人ほど不採用になる傾向があり、採用をもらう事ができない悩みを抱えている人はこの事が不採用の原因になっている可能性も考えられます。

面接の日時が決まってから対策を行なっては遅い時もあるので就活をスタートした時点から面接対策を行う事がおすすめです。

また、面接ではある程度のビジネスマナーも必要になってきます。時間厳守、髪形や服装などの身だしなみ、礼儀作法、敬語、話し方など社会人として必要最低限なマナーも面接官に見られますので面接を受ける前にはビジネスマナーの事も再度確認するようにしましょう。

他にもどのような質問がきてもしっかり答えられるように答えを準備しておく事は面接を受ける時には必須になります。

・志望動機
・フリーターの期間何をやっていたか?
・自分の長所、短所
・職歴がある場合は退職理由
・応募した企業でしたい事
・応募した企業で自分になにができるか

などの質問はよく聞かれる事になるので、しっかり応えられるように答えを準備しときましょう。

履歴書・志望動機の作成、面接対策でお困りの方へ

もし、自分一人で履歴書・志望動機の作成、面接対策をする自信がない、不安だと言う方は就職支援サービスのサポートを受ける事をおすすめします。

就職支援サービスでは、求人を探すだけではなく、履歴書・志望動機の添削、面接対策もサポートも行っているので自分一人で就活を行なう自信がない、不安だと言う方にとっては心強い味方になってくれます。

コンサルタントがアドバイスをくれたり、採用に有利になる履歴書・志望動機・面接対策の情報をしっかり収集する事ができるので採用をもらえる可能性も高くする事ができます。

過去の成功事例などといった非常に参考になる情報も収集する事ができるので履歴書・志望動機の作成、面接対策でお困りの方は就職支援サービスを利用して就活を行なう事をおすすめします。

⇒DYM就職
⇒ハタラクティブ
⇒ジェイック

この2つの就職支援サービスでは専任コンサルタントからのサポートを受ける事ができ、履歴書・志望動機の作成サポート、面接対策などのサポートを受ける事ができます。

これまでの就職成功実績のノウハウをもとにサポートをしてくれるのでフリーターから正社員就職を目指している方の頼もしい存在になってくれる事は間違いありません。

採用されない原因を突き止める事も必要!

採用をもらえないのには必ず原因がある

求人に応募してもなかなか採用をもらえないフリーターさん。採用されない原因を突き止める事も必要です。

現在、採用されない事で悩んでいるフリーターの方はどの段階で採用されないのでしょうか。

書類選考ですか?それとも面接ですか?

上記でご紹介してきたとおり、書類選考、面接、共に就職成功のカギになるものです。この2つの選考を突破する事ができなければ採用をもらう事はできません。

採用をもらえないのには必ず原因があります。この原因を突き止めて改善していく事が大事になります。

書類審査が通らない場合

求人に応募するとまずはじめに書類選考が行われます。

あなたの履歴書や職務経歴書を見て企業があなたに興味を持てば面接に進む事ができます。

書類選考で毎回、不採用をもらう方は履歴書や職務経歴書で自分の事をしっかりアピールできていないという事。志望動機や自己PRなどで自分をうまくアピールできているかを再度確認してみましょう。

ありきたりな志望動機や自己PRでは企業側には興味を持ってもらえる可能性は極めて低いです。

志望動機や自己PRを作成する時のポイントとしては、その企業で自分にはどのような事ができるのか、企業にとって自分を採用するメリットはなにか、入社して将来的にどのようになりたいのか、などの事を明確に企業側に伝える事ができれば企業側に好印象を与える事ができます。

また、自分はどのような人間なのか、どような性格なのかもわかりやすく明確にアピールする事もポイントになります。

書類選考では他にも履歴書がキレイに書かれているかという事も重要です。誤字脱字はないか、文字は曲がっていないか、文字の大きさはバラバラではないか、などもチェックされています。

採用担当者の中には履歴書を見ただけでその人の性格やタイプがわかってしまうという人もいます。

あまりに汚い履歴書ですとがさつな性格、大雑把な性格だと判断され採用をもらえる可能性は極めて低くなります。

現在、書類審査が通らないという方は上記でご紹介した事が当てはまっていないか確認してみましょう。

面接で不採用になる場合

面接でポイントになる事は多くあります。

身だしなみから表情、言葉遣い、話し方、立ち振る舞い方など、面接官からチェックされる事は多くあります。その上、企業に相応しい人間なのか、という事も見極められます。

なにも対策を行わずに行き当りばったりやぶっつけ本番で面接を受けると採用をもらえる可能性は低くなるだけですので面接を控えている方は時間をかけてしっかり面接対策して万全な状態で面接に挑むようにしましょう。

面接も書類審査と同じく自分の事をしっかりアピールする事が重要。

自分の強みや長所をしっかり把握して、面接の時にうまくアピールする事ができれば面接官にも好印象を与える事ができ、採用をもらえる可能性も高くする事ができます。

現在、面接を控えている方は面接のポイントをしっかり抑えて、十分に面接対策を行なってから面接に挑むようにしましょう。

フリーター就職の面接対策

おすすめの就職サイト

就職成功率96%!
DYM就職
評価:★★★★★
フリーター向け就職サイト
ハタラクティブ
評価:★★★★★
優良企業の求人が豊富!
ジェイック
評価:★★★★★
リクルートの就職支援
就職Shop
評価:★★★★
運営会社はリクルート
リクナビNEXT
評価:★★★★

PICK UP!

注目キーワード