面接官はなにを見ている?

未経験可正社員求人が見つかるフリーター就職サイト

面接に挑む際、面接官は何を見ているのか?どんなところを見ているのか?疑問に思った方も多くいるのではないでしょうか。面接官が何を見ているのか?どんな事を評価してくれるのかをしっかり把握する事ができれば採用をもらえる可能性も大きく広げる事ができます。

面接官が何を見ているのか把握する

面接官はなにを見てどのような評価をしているの?

面接に挑む際、面接官は何を見ているのか?どんなところを見ているのか?疑問に思った方も多くいるのではないでしょうか。

面接官が何を見ているのか?どんな事を評価してくれるのかをしっかり把握する事ができれば採用をもらえる可能性も大きく広げる事ができます。

ここでは、面接官が面接時に何を見ているのか、についてご紹介しています。

現在、面接を控えている方に参考にして頂きたいと思います。

身だしなみ・外見

まず、面接官がはじめに見るところは身だしなみ・外見です。

身だしなみや外見を見て、社会人として基本的なマナーがあるのかを見極めていると言います。

髪形はだらしくないか、スーツやワイシャツにシワや汚れはないか、立ち振る舞い方はどうなのか、など社会人として常識のある身だしなみ、外見なのかをチェックされます。

身だしなみや外見で面接官の第一印象が決まってしまうので、面接にふさわしい身だしなみで面接に挑むようにしましょう。

第一印象が悪ければ面接官にはその印象が残ってしまい、採用をもらえる可能性も低くなってしまいます。

面接官の中には第一印象で不採用を決める方もいると聞きます。

面接官に第一印象で良い印象を与えるためにも身だしなみ・外見は非常に重要なものになります。

話し方・話す内容・言葉遣い

次は話し方・話す内容・言葉遣いです。

面接官は話し方・話す内容・言葉遣いを見てその人がどのような人間なのか、どのような人柄なのかを確かめるといいます。

面接官も過去に何度も面接を繰り返している方になるので、話し方・話す内容・言葉遣いでその人の性格をある程度把握する事ができます。

面接時にはゆっくり落ち着いて話しているのか、言葉遣いは間違っていないか、どんな言葉を使っているのか、などが重要になってきます。

この時に気を付けたい事は汚い言葉や略語を使ったり、言葉の意味を間違って使う事、無理にカッコいい言葉を使わない事です。

話し方や正しい言葉遣いを身に付ける事も社会人として大切なものになります。

面接対策を行なっている時に正しい言葉遣いを身に付けて面接に挑むようにしましょう。

表情や仕草、姿勢、癖

面接官はあなたの表情や仕草、姿勢もしっかりチェックしています。

話をしている時は相手の目を見て話しているか、話を聞いている時の姿勢や表情、仕草、返事や相槌など、細かな部分も見られている可能性も十分にあるので注意が必要です。

また、なにか癖がある場合は治しましょう。

癖と言うのは自分では意識していない時でも自然にでてしまう事があります。

髪の毛を頻繁に触ったり、指を動かしたり、話をしている時に目をそらす、などの癖をお持ちの方も多いと思います。

このような癖がある場合、面接官に与える印象も悪くなってしまいます。

他にも言葉遣いに癖がある人もいます。

『○○じゃないですか~?』といったような語尾をのばす話し方をする方は多くいるといいます。

もちろん、面接時にはこういった話しはマイナス評価になってしまします。

面接に挑む際には自分の癖を治す事も重要になってきます。

友人や家族に協力してもらい自分になにか癖がないか確認してみましょう。

面接官の立場になって面接対策を行う!

違う方向から面接と向き合う事ができる

面接対策には様々なものがあります。

事前に面接の流れや質問される内容を把握しとく、面接官が何を見ているのかを把握する、面接マナーを身に付ける、など多くの面接対策があります。

実際に面接官の立場になってみると今までに気付かなかった事や違う方向から面接と向き合う事ができ、しっかりと面接対策ができるようになります。

現在、面接を控えているという方や面接がうまくいかないという方に参考にして頂きたいと思います。

志望者の何を見ますか?志望者に何を求めますか?

まず面接官になった事を想定し、実際に面接をする場面を想像してみてください。

面接官になったあなたは志望者の何を見ますか?志望者に何を求めますか?どんな人なら企業で活躍してくれると思いますか?

面接官の立場になる事で志望者のどんな所を見ているのかをある程度把握する事ができると思います。

まず、部屋に入ってきた志願者の礼儀作法や身だしなみ、立ち振る舞い方を見ると思います。

この時、礼儀はしない、髪形はボサボサ、スーツやワイシャツはシワだらけ、立ち振る舞い方もおかしい、こんな志望者を採用したいと思いますか?

思わないと思います。ですので面接の際には礼儀作法、身だしなみ、立ち振る舞い方は大切ものになります。

面接に挑む際には正しい面接マナーをしっかり身に付けてから面接に挑むようにしましょう。

次に企業がどんな人材を求めているのか、面接官ならどんな人材を求めているのかをしっかり把握しています。

あなたが面接官の場合、志望者が求めている人材ではない場合、採用はしないと思います。

ですので、応募した企業がどんな人材を求めているのかという事もしっかり把握しなければなりません。

求人の内容や企業のホームページ等を見て、企業が社員にどんな事を求めているのかをしっかり把握する事が重要になってきます。

企業がどんな人材を求めているのかを知る事ができれば、それに合った自己PRや志望動機も考える事ができるので面接官に好印象を与える事ができるでしょう。

面接官になって模擬面接を実際に行ってみる

上記でご紹介してきたように面接官の立場になる事で大きく視点を変えて面接というものを見る事ができるようになります。

一緒に就活をしている友人やすでに社会人として活躍している先輩・友人に協力をしてもらい、模擬面接を実際に行ってみるといいでしょう。

普段、気付かない事に気付く事もでき、また先輩や友人からもアドバイスをもらう事もできるので面接対策には面接官の立場になって模擬面接を行う事はおすすめできます。

面接官が見ている面接マナー

面接時に大切になる面接マナー

面接では面接官から様々な項目をチェックされています。

服装や身だしなみはもちろん、立ち振る舞いやビジネスマナーがあるのかどうかもチェック項目に入っています。

現在、面接を控えている方はもう一度、面接マナーについて確認してみましょう。

『えっ!?こんな所も見られているんだ!』と初めて気付くところも出てくる事もあります。

面接の基本マナー『服装・身だしなみ』

まずは面接の基本中の基本とも言えるマナー『服装・身だしなみ』から見ていきましょう。

面接時の服装は当たり前ですがスーツを着用する事が絶対といっていいでしょう。

スーツの色は黒かグレー、ワイシャツは白にしましょう。

もちろん汚れやシワがついていてはいけません。面接を控えている方はスーツ・ワイシャツをクリーニングに出すなどしてシワや汚れを取るようにしましょう。

そして、男性の場合はネクタイ選びも慎重に行いましょう。

ネクタイは派手でなければ大丈夫ですが、色次第で人に与える印象を大きく変える事ができます。

赤ですと積極性、青は知性、黄色は社交的、だという事を表現できます。

ネクタイの色次第で面接官に与える印象も変わってくるので自分に性格に合った色を選ぶようにする事をおすすめします。

次は髪形です。面接時の髪の毛の色は黒が基本です。

男性ですと短髪が好印象を与える事ができます。

女性の場合ですと前髪をしっかりまとめると表情がはっきり見えるので好印象を与える事ができます。

面接が始まる前に寝癖がないか、髪の毛が乱れていないかしっかりチェックするようにしましょう。

服装や身だしなみは次第では面接官に与える第一印象は大きく変わってきます。

面接の時は第一印象でその人のイメージが決まってしまうというので面接にふさわしい服装・身だしなみで面接に挑むようにしましょう。

面接時の持ち物

次は面接時の持ち物です。

面接を受ける際、筆記用具や手帳は必ず持参するようにしましょう。

面接時にメモを取ることも面接官には好印象を与える事ができます。

また、面接時に聞いた事も面接が終わると安心感から忘れてしまう事もあります。

そうならないためにも面接時に重要になる事はしっかりメモを取るようにしましょう。

これも面接マナー、ビジネスマナーのひとつになります。

また、企業に関するパンフレットや資料なども持参し、面接の直前まで目を通す事をおすすめします。

他にも手鏡があるといつでも自分の髪形や身だしなみをチェックする事ができるので面接を受ける際には手鏡を持っていく事も忘れてはいけません。

面接での立ち振る舞い方

面接では立ち振る舞い方も面接官にはチェックされています。

入室時や退室時の歩き方、礼儀作法、話し方、言葉遣い、話を聞く姿勢、話す姿勢などの振る舞い方次第でも面接官には好印象を与える事ができます。

また、立ち振る舞い方がしっかりしていればビジネスマナーがあるという事を面接官に伝える事ができます。

採用を決める際、ビジネスマナーがあるかを重視している企業も多くあると聞きますので面接を控えている方は入室時や退室時のマナー等の振る舞い方をもう一度、再確認するようにしましょう。

おすすめの就職サイト

就職成功率96%!
DYM就職
評価:★★★★★
フリーター向け就職サイト
ハタラクティブ
評価:★★★★★
優良企業の求人が豊富!
ジェイック
評価:★★★★★
リクルートの就職支援
就職Shop
評価:★★★★
運営会社はリクルート
リクナビNEXT
評価:★★★★

PICK UP!

注目キーワード