フリーターからでもすぐに正社員になれる人の特徴

未経験可正社員求人が見つかるフリーター就職サイト

フリーターだからといって正社員にはなかなかなれないと思っている方も多いと思いますが、そんな事はありませんよ。フリータからでもすぐに正社員として就職できている人はできています。

フリーターから正社員になろうと思う時

正社員とフリーターの年収や給料の差を感じた時

ここではフリーターが正社員になろうと思うきっかけをご紹介しています。

正社員になろうと思うきっかけは人によって様々ですが、やはり多いのが収入面や将来を考えた時になると言います。

正社員とフリーターの違いで一番大きなものが収入になりますね。

正社員だと月給で昇給もありますし、ボーナスも期待する事ができます。一方、フリーターはバイトをしたとしても時給で1か月に稼ぐ事ができる給料には限りがあります。昇給があったとしても10円、20円の世界です。ボーナスなんてもちろんありません。

収入が違えばもちろん生活レベルも変わってきますし、将来も大きく変わってくることでしょう。正社員のように安定した収入があれば将来的な事で不安を抱く事も少なく、明るい未来が待っています。

フリーター歴が長ければ長いほど、正社員として働いている同年代の方とは差は広がる一方なので1日でも早く就職をしてその差を縮める事が大切ですよ。

このように正社員とフリーターの年収や給料の差を感じた時に正社員になろうと思うフリーターの方は多いようですね。

フリーターはなかなか社会的信用を得る事ができない

フリーターと正社員では社会的信用も大きく変わってきます。

例えば、クレジットカードを作る時やローンを組む時には社会的信用がなければクレジットカードも作る事ができませんし、ローンを組む事ができません。

フリーターの場合、どうしても収入が不安定な事もあり、なかなか社会的信用を得る事ができないんですね。

車を購入したくてもフリーターであるがためにローンを組む事もできない、という場面に出くわした時にフリーターから正社員になろうと決心するフリーターも少なくはありません。

このようにフリーターと正社員では社会的信用も変わってきます。もちろん正社員として働き安定した収入を得る事がきれば社会的信用も高くなり、カードやローンもすぐ組めるようになりますよ。

家族を守っていくためには安定した収入が必要

他にも家庭の事を考えた時にも正社員になろうと決心するフリーターさんも多いです。特に男性の方に多いですね。

例えば、好きな人ができた時や結婚を考えた時、子供ができた時などに責任感から意識が変わり、フリーターを卒業しようと考える男性は多いですね。

女性からすると不安定な生活をしているフリーターの方とお付き合いをしたり、結婚をしたりする事は躊躇してしまう傾向にありますので、こういった事がきっかけで正社員になるフリーターさんは多くいます。

やはり、家族を守っていくためには正社員になって安定した収入を得る必要がありますよね。

将来的な事を考えて1日でも早く正社員になる

フリーターの正社員ではフリーターの方が色々な面で楽です。責任もありませんし、自由に生活をする事ができます。

しかし、上記でご紹介してきたように正社員とフリーターには違いが多くあるんですね。将来的な事を考えた時、フリーターよりも正社員として働いていた方が安定した生活を送る事ができますので、目先の事だけを考えないで5年後、10年後の事を考え、1日でも早く正社員として就職をするようにしましょう。

フリーターから正社員!フリーターの就職ポイント

就職できない人とすぐに就職できる人の違い

就活の方法が大きく違う

フリーターだからといって正社員にはなかなかなれないと思っている方も多いと思いますが、そんな事はありませんよ。

フリータからでもすぐに正社員として就職できている人はできています。

いつまで経っても就職できない人とすぐに就職できる人を比べてみると、やはり就活の方法が大きく違いますね。

就職に有利な就活方法を見つけて就活や求人探しを行なっているのでフリーターでも有利に就活を行う事ができ、就活を有利に行えると採用をもらえる可能性もおのずと高くなります。

他にも就職できない人とすぐに就職できる人を比べてみると行動力も違いますね。

すぐに就職できる人は行動力がある傾向にあります。

積極的に求人探しをして、積極的に就職に役立つ情報を収集しています。

そして、なにか就職に役に立つ情報があったらすぐに自分の就活にも活かす事ができていますね。

現在ではネットやスマホで求人を探す事もできますし、就職に関する役立つ情報を収集する事も可能です。

移動時間や空いている時間などをうまく活用する事で求人探しもできますし、就活ノウハウも収集する事ができるので効率よく就活を行う事ができます。

ひとつでも多くの就活ノウハウを収集する事ができればそれだけ就職できる可能性も高くなりますので1日でも早く正社員として就職する事ができますよ。

就職に失敗する人と成功する人の違い

フリーターと正社員の違いを把握する!

正社員としての自覚と責任を持つ事が大事!

フリーターから正社員へなる際には意識的にも変わらなければいけません。

フリーターでも正社員と同じようにお金を稼ぐ事ができ、働き方次第では何不自由のない生活を送る事ができます。

しかし、フリーターとして働いているのと正社員で働いているのでは大きな違いが多々あります。

フリーターと正社員で最も違う部分を挙げるのであれば『責任』があるか、ないかになるのではないでしょうか。

言ってしまえばフリーターには責任という言葉はあまりのしかかってきません。

仕事をする際にもなにか失敗をすれば社員や会社が責任を取ってくれます。バイトに責任を負わす企業は少ないです。

『何か失敗をしても社員や会社が責任を取ってくれる』というような軽い気持ちで仕事をする事ができます。

また、自分に合わない仕事だったり、人間関係がうまくいかない場合はすぐにその仕事を辞める事もできます。

一方、正社員になると自分のひとつひとつの行動に責任を持たなければいけません。

自分の取った行動が企業のこれからを大きく左右する事もあります。

フリーターのような気持ちでそのまま正社員になってしまうとそのギャップについていけなくなり、仕事もすぐに辞めてしまう可能性も出てきます。

正社員として就職をする際にはフリーターの考えは全部捨て、新たに正社員としての自覚と責任をしっかり持つ事が大切になってきます。

正社員として就職する意味

フリーターと正社員の違いは責任だけではありません。

他にも社会的信用、待遇、生涯年収、生活にも違いがでてきます。

現在、フリーターから正社員を目指している方はこれらの違いをしっかり把握してから正社員として就職をする事をおすすめします。

やはり、将来的な事を考えるのであれば早いうちから正社員として就職する事は必須になります。

その理由は正社員とフリーターでは年収が大きく違うからです。

同じ企業で長い期間働いていれば昇給もありますし、賞与や手当などもあり、給料はそれなりに右肩上がりで上がっていきます。

しかし、フリーターですと昇給を期待する事はできないでしょう。昇給があったとしても時給が10円、20円上がる程度です。月にしたら何千円です。

また、正社員としてずっと安定して働いていられるかというと違います。

バイト先の売り上げが悪い時や暇な時は人件費削減という事で真っ先にバイトの勤務時間は削られます。

このような違いがあるのでフリーターと正社員の年収は大きく差がでてきます。

生涯年収にすれば約2億9千万の差が出てくると聞きます。

正社員には上記でご紹介したような責任も出てきますが、安定した生活を送るためにもできるだけ早いうちに正社員として働く事をおすすめします。

意識や考えを変える事で社会人としての意識が芽生える

フリーターの方が楽だという考えを捨てなければ正社員になる事は難しい

フリーターと正社員を比較するともちろんフリーターの方が楽です。

正社員と比べても責任もないですし、楽な気持ちで生活をしていく事ができます。

フリーターだとしても働き方次第では正社員と同じくらい稼ぐ事も可能ですからね。

しかし、こういったフリーターの方が楽だという考えを捨てなければ正社員になる事は難しいでしょう。

現在、フリーターから正社員を目指して就活を行なっているフリーターの方も多いと思います。

フリーターから正社員になるためにもまずは自分の中の意識や考えを変える事が重要になってきますね。

意識や考えを変える事で社会人としての意識が芽生え、他にも今、自分がやらなければいけない事も見えてきます。

正社員として就職するにはなにが必要になるのか、どんな事を身に付ければいいのか、などの新しい発見をたくさん見つける事ができますよ。

社会人としての常識

日頃から社会人としての意識を持つ事で社会人としての常識を身に付ける事ができるでしょう。

身だしなみや礼儀作法、言葉遣い、話し方、立ち振る舞い方など、様々な常識を身に付ける事ができます。

採用をする企業側もフリーターに対してはまず常識があるのか、ないのかを見極める事が多く、社会人としての常識を身に付ける事ができれば採用をもらえる可能性を高くする事ができます。

いつまでもフリーターの気持ちでいるとだらけてしまう部分もあるので、すぐに気持ちを切り替え、日頃から社会人としての意識を持つようにしましょう。

10年後、20年後、将来的な事を考える

フリーターの方に10年後、20年後の事を考えろと言いましてもなかなか難しいと思います。

20代後半、30代の方ですと今の自分のままだと将来的に自分はどうなるかある程度予想できると思いますが、10代や20代前半のフリーターの方ですと将来の自分の姿なんて想像できませんよね。

この将来的な事を考えるという事はとても大事な事になるのです。

その場しのぎで働いている人や働ければなんでもいいという気持ちだといつまでも同じ自分のままですよ。

人間誰でも高い給料をもらって、裕福な生活をして幸せな家庭を築きたいと望んでいるはずです。

この希望を叶えるためにもやはり目標を持って仕事をする事が大切ですね。

10年後、20年後自分はどうなっていたいのかを明確にして、そうなるためにはどうすればいいのかを考え、目標を立てていきましょう。

フリーターの方の場合ですとまずは、正社員として就職をする事を目標にしてその先のキャリアプランを立てていきましょう。

後悔のしない就活方法

本当に自分がやりたい仕事なのかを再確認する

就職を安易に考えている人ほど、入社後に後悔する傾向にあります。

とりあえず就職できればいい、給料がよければどんな仕事でもいい、など先の事をなにも考えずに就職先を決めてしまうとまたすぐに転職をしなければいけない可能性があるので注意しましょう。

ここでは入社後に後悔しないためにも『後悔のしない就活方法』をご紹介しています。

入社後に後悔しないためにもまず大切になる事は、自分のやりたい仕事を見つけるという事です。

やはり、趣味でもなんでもそうですが興味を持たなければ、その事をもっと知りたい、もっとスキルを身に付けたい、という気持ちにはなりませんよね。

仕事も同じで、その仕事に興味や好奇心があれば知識や技術も積極的に身に付けていく事ができます。

しかし、安易な考えで仕事を選びをしてしまうとその仕事に対する興味ややりがいを見出せなくなってしまい、最悪の場合「なんのために仕事をしているんだろう?」「なんでこの仕事をしているんだろう?」というモチベーションになってしまい、仕事への意欲もなくなってしまいます。

その仕事が自分に合っていれば問題はありませんが、もし興味のない仕事を選択してしまうとすぐに仕事を辞めたくなる可能性もありますので仕事を選びをする時はその仕事が自分に合っている仕事なのかをしっかり見極めるようにしましょう。

企業についてもしっかり情報収集する

入社後に後悔しないためにも就職する企業についてもしっかり調べなければいけません。

どういう企業なのか、どういう社員が働いているのか、企業はどういった人材を求めているのか、その企業でどのようなスキルを身に付けられるのか、など徹底的に調べて、自分に合った企業なのかを見極める事も大切です。

実際に働いてみないとわからない部分もありますが、現在ではホームページやSNS等で企業のある程度の情報を収集する事ができます。

こういった情報をしっかり収集する事で入社後のニアミスを未然に防ぐ事ができますよ。

現在ではネットの普及もあり、情報収集できる量は以前と比べても多いです。

また、就職サイトを利用するとコンサルタントからも企業情報を収集する事ができる事もあるので利用できるものは利用して少しでも多くの情報収集をするようにしましょう。

近年、ブラック企業も問題視される事が多くなってきており、入社した企業がブラック企業の可能性だってあります。

入社してから後悔しても遅いですので入社前にできるだけその企業に関する情報をしてその企業が本当に自分に合った企業なのかを見極めましょう。

就職支援サイトを味方に付けて有利に就職!

プロからサポートを受けながら就活をした方が断然有利!

現在、正社員を目指して就活を行なっている方の多くが自分一人で求人探しを行っていると思います。

求人サイトで条件などから求人検索を行い、自分に合った仕事をみつけたら応募する、というような流れで就活・求人探しを行なっているのではないでしょうか。

しかし、就活を行なっている方の中には自分一人で就活を行う自信がないという方や初めての就活でどのように就活をしていいのかわからないという方もいることでしょう。

そういった方はなかなか就職を決められなく、いつまでもフリーターから抜け出せない傾向にありますので、自分一人で就活を行う自信がない場合は無理をしないでプロのサポートを受けながら求人探し・就活をして頂きたいと思います。

専任コンサルタントが求人を紹介してくれる

現在、フリーターの就職を支援してくれる就職支援サイトがあるのはご存知でしょうか。

就職支援サイトでは、専任コンサルタントが就活や求人探しを支援してくれるんですね。

カウンセリングから始まり、あなたの性格や人間性を把握してくれた上であなたにピッタリの仕事を紹介してくれるので自分に合った仕事を見つける事ができます。

求人探しのサポート以外にも履歴書や志望動機の添削、面接対策なども行なってくれるので有利に就活・求人探しを行う事ができるでしょう。

また、応募の手続きや企業とのやりとり、待遇面での交渉なども専任コンサルタントが仲介役として中に入ってくれるので安心して就活を進めていく事ができます。

フリーターにおすすめの就職支援サイトはこちら!

一般的な求人サイトには就職支援サイトのようなサービス・サポートはありませんよね。

自分で求人を探して応募する。履歴書や志望動機もすべて自分で考え、作成する。面接対策も自分で行う。すべてを自分一人で行う事になります。

やはり、自分一人で就活や求人探しを行うよりも就職のプロからサポートを受けながら就活をした方が断然有利です。

人材紹介サービスのコンサルタントは幾度もフリーターを就職させている実績があるので採用に有利な情報も多くもっているので就職に役立つ情報もしっかり収集する事ができ、就職できる可能性も高くする事ができますよ。

当サイトでご紹介している、

⇒DYM就職
⇒ハタラクティブ
⇒ジェイック

これらの就職支援サイトではコンサルタントが就活や求人探しをサポートしてくれます。

利用はすべて無料ですので利用して損をする事は何もありませんよ。

むしろ就職支援サイトを利用した方が就職できる可能性を大きく広げる事ができるの現在、就職を目指して就活を行なっているフリーターさんには自分一人で就活・求人探しを行わないで人材紹介サービスを利用して就活を行なう事をおすすめします。

おすすめの就職サイト

就職成功率96%!
DYM就職
評価:★★★★★
フリーター向け就職サイト
ハタラクティブ
評価:★★★★★
優良企業の求人が豊富!
ジェイック
評価:★★★★★
リクルートの就職支援
就職Shop
評価:★★★★
運営会社はリクルート
リクナビNEXT
評価:★★★★

PICK UP!

注目キーワード