30代フリーター 就職支援

未経験可正社員求人が見つかるフリーター就職サイト

30代で就職活動をする際にはこの不利な状況を何かしらの方法で挽回する事が就職を決める際に大切になってきます。

30代からの就職は簡単ではないですが、就職は可能です

30代になった途端に就活や求人探しが不利になる事が多い

30代で正社員就職を目指している方へ。

30代からの就職はやはり簡単ではなくなります。もしずっと、フリーター・ニートとして20代を過ごしたきた方であれば、職歴なしの状況からの就職活動となります。

社会人経験がある30代や次に就職しようと思っているお仕事の実務経験があればまだ就職はできますが、20代をフリーターで過ごしてきた方やバイトのみで過ごしてきた方は採用をもらうまでは、やはり苦労する方が多いといえます。

やはり、就職をする際には30代の壁は大きく、30代になった途端に就活や求人探しが不利になる事が多いですね。

フリーターから正社員!フリーターの就職ポイント

20代から30代へ。厳しくなる就職活動

まず、問題になる事は応募する事ができる求人が減るという事です。

人材を募集している企業側は若い人材を欲しがる傾向にあります。

基本的に求人サイトなどで探せる「未経験者向け求人」は20代までの応募を歓迎しています。

29歳までの応募可という求人が多いです。年齢が若い方が覚えも早いですし、成長の伸びしろもありますので30代よりも20代の若者を育てた方が企業にとってはメリットがあるんですね。

実務経験があったり、企業が認めるほどの優れたスキルがなにかあれば採用をもらえる可能性もありますが、社会人経験なし、実務経験なし、となると採用をもらえる可能性は極めて低くなってしまいます。

求人の中には未経験OK!や年齢不問という正社員求人も見つける事はできますが、その求人には経験者も応募していますし、20代の方ももちろん応募しています。

そういった方と比較されてしまうとどうしても経験者や20代を企業側は採用してしまう傾向にあります。

このように30代というだけで一気に就職は厳しくなります。社会人経験がないと尚更ですね。

職歴なしフリーター、就職サイトを利用して就活を有利に行う

しかし、だからといって30代の方は就職できないのかというとそうではありません。

現在ではフリーターや求職者の就職を支援してくれる就職支援サイトが多くあり、就職支援サイトをうまく味方に付ける事ができれば30代でも有利に就活を行う事ができます。

フリーターの就職を支援している就職支援サイトではフリーター向けの求人を豊富にみることができるので多くの求人を見つける事ができます。

とはいえ、30代になると未経験からの正社員就職の場合には、紹介可能な正社員求人が徐々に減ってくることに対しては理解が必要です。
20代と同じように色々な求人を紹介して欲しい、という気持ちもあるとは思いますが企業からの人材採用の条件が未経験者は20代、となっていた場合には無理に応募をするのも難しいです。

フリーター向け就職支援サイトには、就活をサポートしてくれるコンサルタントもいて、30代でも有利に就活を行えるように様々なアドバイスをもらう事ができます。

専任のコンサルタントになるのであなたの性格や人間性を把握した上でアドバイスをくれるので、自分一人で就活を進めるよりも断然有利に就活を進めていく事ができますよ。

当サイトがおすすめしている就職サイトは、

⇒ DYM就職

⇒ ハタラクティブ

⇒ 就職shop

以上の3つの就職支援サイトになります。

いずれもサポート体制が万全な就職サイトになるので、就活中の30代の方には是非、活用してもらいたい就職支援サイトになります。

30代フリーターが有利に就職活動するには?

不利な状況を挽回する事が就職成功のポイント

現在、30代フリーターで就職活動をされている方も多いと思います。

はっきり申しますと30代でフリーター。ここから就職を決めるには厳しいのが現状になります。

20代の時にキャリアやスキルを身に付けている方だとすぐに就職を決める事ができる可能性はありますが、20代の時に職を転々とし、定着した仕事に就いていなかった場合、就職活動は苦労する事を覚悟しといた方がよいでしょう。

中途採用を募集している企業が30代に求める事は即戦力になる事です。

30代の未経験者を育てるよりも20代の未経験者を育てた方が将来的に長期に渡って期待できるからです。

このように30代と20代ではどうしても20代の方が就職活動は有利なり、30代は不利になってしまいます。

30代で就職活動をする際にはこの不利な状況を何かしらの方法で挽回する事が就職を決める際に大切になってきます。

スキルを活かして就活を行なう

30代からの就職はなにかと障害物が多く、20代の頃と比べてスムーズに就活を行なえない部分もあります。

年齢が関係して応募できる求人も限られてきて、就活の行動範囲の幅も狭くなってしまいます。

しかし、30代で就活を行なう時に武器になる事もあります。

それは、これまでの経歴で身に付けてきたスキルです。30代になるとそれなりにスキルを身に付けているはずです。

過去の仕事で身に付けたスキルや社会人としてのスキル、生活をしてきた上で身に付けてきたスキルなど多くのスキルを身に付けてきていると思います。

こういったこれまでに身に付けてきたスキルを活かす事ができれば30代の就活も有利に行える可能性があります。

活かす事ができるスキルは積極的にアピール

まずは自分がこれまでに身に付けてきたスキルを整理しましょう。

そしてそのスキルを活かす事のできる求人を探しましょう。

30代での求人探しは20代の求人探しと違い自分が働きたい職種の求人や興味のある求人を探す方法ではなく、自分のスキルを活かす事ができる求人を探すという方法の方が採用をもらえる可能性を高くする事ができます。

そして、履歴書や志望動機を作成する際には、応募する企業で活かす事ができるスキルをしっかりアピールしましょう。

どんなことでも良いのでアピールできる事は積極的にアピールしていく事をおすすめします。

自分の適性をしっかり把握する

30代での就活では、もう一つ重要になる事があります。

それは自分の適性をしっかり把握する事です。

自分がその仕事に本当に向いているのか、適応できるのか、という現実をしっかり踏まえた上で求人探しを行なわなければいけません。

30代では転職を何度も繰り返してはいけませんの自分の適性をしっかり把握し、自分に合った求人を慎重に探す事が大切です。

就職活動の大きな武器になる資格

就職活動をする際に大きな武器になるのが資格です。

その職種に関わる資格を持っていればその職種のスキルがあるという事を証明する事ができます。

スキルが何もない状態よりも資格を取得してスキルがあるという事を証明する事ができればたとえ未経験でも採用をもらえる可能性を高くする事ができます。

現在では資格の取得を支援してくれる機関も多くあるので資格を取得しやすい環境です。

現在、30代フリーターの方で就職活動中の方は少しでも就職活動を有利に進めるために資格を取得する事も検討してみてはいかがでしょうか。

30代フリーターの就職成功ポイント

自分の魅力や強みをしっかり企業側にアピールする

30代からの就職は難しいと言われてますが、就職できる可能性は十分にあります。

世間では30代を過ぎるといっきに就職は不利になると言われていますが、それはただの偏見になります。

確かに20代と比べると就職は不利になります。

しかし、これは20代と比べた時の話であって、30代からでも就職できるチャンスは多くあります。

30代の方ですとそれなりのキャリアや実績を残しているという方も多くいると思います。

こうしたキャリアや実績をうまく活用する事ができれば就職する事は十分に可能です。

このように30代には20代にはない武器が多くあるので自分の魅力や強みをしっかり企業側にアピールする事ができれば30代からの就職を成功させる事ができるでしょう。

過去のキャリアや実績をピックアップする

過去の職歴や学歴で培ったキャリアや実績をピックアップし、なにか就職に役立つものがある場合は積極的に活用していってもらいたいと思います。

今までのキャリアが活かせる求人を探す。実績をアピールする事ができる求人を探す。などしてキャリアと実績を活用していきましょう。

あなたのキャリアや実績が企業側に認められれば採用をもらえる可能性も高くする事ができるのでアピールできるものはどんどんアピールしていく事をおすすめします。

企業側が30代に求める事は即戦力になる事です。

これまでのキャリアや実績をアピールしていけば即戦力になる人材だという判断をもらえるのでおのずと採用をもらえる可能性も高くなりますよ。

30代フリーター就職の心強い味方になってくれる就職サイト

就活をサポートしてくれる機関はハローワークだけではない

現在、30代フリーターから正社員を目指して就活を行なっている方はどのような就活を行なっているのでしょうか。

フリーターが就活を行なう際、頼りになるのがハローワークです。

正社員求人も多く見る事ができますし、就活のアドバイスをくれるキャリアコンサルタントもいるのでハローワークを利用して就活を行なっている方も多いと思います。

しかし、就活をサポートしてくれる機関はハローワークだけではないのはご存知でしょうか。

近年、フリーターの就活をサポートしてくれる就職支援サイトが多く設立されています。

就職支援サイトではハローワークと同様に豊富な正社員求人を見る事ができます。

就活をサポートしてくれるキャリアコンサルタントもいて就活を有利に行う事ができます。

就活に役に立つノウハウなどの情報もしっかり収集する事ができるので正社員として採用をもらえる可能性を高くする事ができます。

この就職支援サイトとハローワークを両方活用する事でより有利に就活を行なう事ができます。

就職支援サイトではハローワークとはまた違った求人を見る事がきますので、より多くの正社員求人を見る事ができ、求人探しも有利に行う事ができます。

就活を行なう際にポイントになる事のひとつにより多くの正社員求人を見る事があります。

より多くの正社員求人を見る事で自分に合った求人、自分が希望している求人を見つけられる可能性も高くする事ができますので就活を行なう際には就職支援サービスやハローワークを利用して求人探しを行なう事は必須になってきます。

過去の就職成功事例が豊富な就職支援サービス

現在、就活を行なっている30代フリーターの方の中には履歴書・志望動機の作成や面接に不安がある方も多いと思います。

正社員として採用をもらう時に履歴書・志望動機・面接は非常に重要になります。

就職支援サイトでは履歴書・志望動機・面接のサポートも受ける事ができます。

履歴書・職務経歴書の添削や面接対策のサポートも万全なので、採用をもらう際に有利になる履歴書の作成・面接対策を行なう事ができます。

就職支援サイトでは過去の実績も豊富にあるので就職成功事例を多く見る事ができます。

参考になる履歴書や志望動機の参考例や面接での質問例などを見る事ができるのでしっかり対策をする事ができます。

就職支援サイトで得る事ができる履歴書・志望動機・面接対策の情報はハローワークよりも豊富だと聞きます。

履歴書・志望動機・面接に不安がある方は就職支援サイトのサポート受ける事で安心して就活を行なう事ができます。

30代でフリーターからの就職の場合、色々と不利になる事が多くなってきますので就活を有利に行える事ができる就職支援サイトを利用して就活を行なう事をおすすめします。

おすすめの就職サイト

就職成功率96%!
DYM就職
評価:★★★★★
フリーター向け就職サイト
ハタラクティブ
評価:★★★★★
優良企業の求人が豊富!
ジェイック
評価:★★★★★
リクルートの就職支援
就職Shop
評価:★★★★
運営会社はリクルート
リクナビNEXT
評価:★★★★

PICK UP!

注目キーワード